「氣志團万博」で木梨憲武が100人のダンサーと大騒ぎ......ステージ映像が公開

2019/9/30 17:56

ロックバンド・氣志團が主催する音楽フェス「氣志團万博2019~房総ロックンロール最高びんびん物語~」の初日に、とんねるずの木梨憲武がトリで出演した。ステージの様子がウェブ番組『木梨の貝。』で配信されている。

サムネイル
『木梨の貝。』木梨憲武と100人ダンサーズ、氣志團万博ぶっつけ本番!


木梨憲武&100人ダンサーズのステージが公開「氣志團万博2019」>>

動画配信サービス「GYAO!」の『木梨の貝。』で、9月14日・15日に千葉県・袖ケ浦海浜公園にて開催された「氣志團万博」での木梨の様子に密着した。同番組でも取り上げられてきた、一般公募で集めたダンサー100人とのステージも公開された。

12時間後に本番というところで木梨は、自らが選んだ100人のダンサーたちと初対面した。「バク転ができる」と自称する60歳の男性・佐々木さんや、「ポロリもOK」と豪語するグラビアタレント・日野麻衣など、それぞれの特技を確認すると、わずかなリハーサル時間で本番に臨んだ。

ステージでソロデビューを発表した木梨は、今後リリースが予定される新曲『Laughing Days』を軽やかに歌い上げた。サッカーのリフティングを披露するもの、浴衣を着たもの、なんだかわからない仮装をするものなど、個性豊かなダンサーたちが木梨のステージを盛り上げていた。

また、『木梨の貝。』では、氣志團・綾小路翔、森山良子、森山直太朗などといった豪華出演者たちと木梨が対面した舞台裏も公開されている。

木梨憲武&100人ダンサーズのステージが公開「氣志團万博2019」>>

(文/沢野奈津夫@HEW