美女キックボクサー・ぱんちゃん璃奈とは? 勝利の後に涙した驚きの理由

2019/10/ 4 15:51

キックボクサーのぱんちゃん璃奈は、デビュー以来4戦4勝というパーフェクトな成績と、かわいらしいルックスで"キューティー・ストライカー"の異名を持っている。ウェブ動画「Timeline」による企画「闘う女」第1回で、ぱんちゃん璃奈に密着した。

サムネイル
【闘う女#1】 キックボクサー ぱんちゃん璃奈


"キューティー・ストライカー"ぱんちゃん璃奈に密着>>

大阪出身で現在25歳のぱんちゃん璃奈。リングネームは、大好きな漫画『ドラゴンボール』に登場するキャラクター・パンに似ていると言われたことから名付けたという。細身でかわいらしい顔立ちのぱんちゃん璃奈だが、トレーニングになると表情は一変。汗だくになりながら、鋭い目つきでミット打ちに取り組んでいた。

8月18日に東京・大田区総合体育館で行われた試合の様子も公開された。結果は2-0の判定勝ちだったが、ぱんちゃん璃奈は、「『もっといい動きができたのに』ってやっぱり思っちゃいますね」「思ってた力が出なかったのが1番悔しい」とまさかの悔し涙を流していた。最後に「(階級が低いと)ダウンも正直そんなにないし、判定勝ちが当たり前って見られているので、KOしたいです」と理想の格闘家像について語っていた。

"キューティー・ストライカー"ぱんちゃん璃奈に密着>>

(文/沢野奈津夫@HEW