金子大地は"下心あり"のイケメン~うその中の真実を描く『CHEAT』~

2019/10/ 7 13:08

読売テレビが制作し、日本テレビ系列で放送する木曜深夜の「プラチナイト」。
エッジの効いたテーマで、掘り出し物の傑作が出ることが多い。"知る人ぞ知る"新たなドラマの可能性を発掘する場になっている。
今クールの『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』も、その1本として興味深いスタートを切った。

サムネイル
『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』第1話 サギ師を騙し返す謎の組織誕生


【無料配信】「チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」最新話を配信中>>

■エッジの効いた傑作の数々

過去3年の「プラチナイト」を振り返ると、記憶に残る傑作が少なくない。
例えば16年秋の『黒い十人の女』。バカリズムの脚本で、水をぶっかけるなど、女同士のケンカシーンが鮮烈だった。

17年秋の『ブラックリベンジ』も強烈だった。
文春砲が火を噴くような世相を背景に、政治家だった夫を亡くした週刊誌の契約ライターが、夫を死に追いやった人物にスキャンダルで報復するという恐ろしいストーリーだった。

前クールの『わたし旦那をシェアしてた』も、奇抜な切り口で楽しめた。
何者かに殺害された男性と事実婚を結んでいた3人のシングルマザーたち。実は全員騙(だま)されていたのだが、遺言やうそなどを巡って駆け引きを繰り広げるファイティングミステリーだった。

視聴者の反応も順調だ。
初回の視聴率で追跡すると、3年前は4%前後だったが今は5%前後と上がっている。期待から初回をチェックする人が、いかに増えているかがわかる。

■今を切り取るテーマ

不特定多数の人々から金品をだまし取る特殊詐欺。
振り込め詐欺や架空請求書詐欺などの被害が、年間400億円に達する現代。SNSの普及により、手口が多様化し被害件数も年々上昇の一途となっている。

そこで今クールの『CHEAT』は、極悪詐欺師たちをぶった切るニューヒロイン・星野沙希(25歳)を本田翼が演じる。
天性の才能を見込まれ、詐欺師たちを騙(だま)し返すスペシャリスト集団・通称cheatの一員となった沙希。ところが彼女には、絶対にバレてはいけない"秘密"があった。"売れないアイドル"なのである。

不遇の幼少時代、沙希の心の癒やしだったのがアイドル。
「いつか自分もアイドルになりたい」
ところが常に本音を隠して"偽り"の自分を演じてきた沙希は、騙(だま)しの才能を身につけたものの、アイドルとしては"偽物"感が拭えず、どんなに頑張っても売れなかった。
詐欺のスペシャリストとしては【超一流】なのに、アイドルとしては【三流以下】のがけっぷち。

そんな彼女とバディを組むのが、アイドルオタクの若手刑事の加茂悠斗(金子大地)。
「うそだけはつくな」と言われて育ち、正義感の塊のような男だが、結果として詐欺のカモになりやすい存在。cheatの"詐欺師を騙(だま)し返す"グレーな捜査に疑問を持ち、反発も覚えるという捻じれた設定が興味深い。
同時にユナというアイドルの熱狂的なファンだが、沙希が同じアイドルグループを結成したため、彼女が売れないアイドルという秘密を唯一知る人物となった。
自身もアイドルオタクを隠しているため、互いに秘密を共有する関係だが、これがストーリー展開の中でどう作用するのか興味深い。

■踏み込むオープニング

沙希の仲間・美月(福原遥)が加茂(金子大地)とデートするシーンからドラマは始まる。
子役時代の4年間、NHK『クッキングアイドル アイ!マイ!まいん!』の柊まいんを演じた福原(まいんちゃん)は、かわいくておしとやか。そんな美月に加茂は夢中。

"ぶりっこ"たっぷりの美月に、高額ジュエリーを買わされそうになった瞬間。
沙希(本田翼)が突然現れて「ワンチャンあると思った?」「すぐに大金を出す男はカモだ!」と罵倒される。
あぜんとする加茂の眼前で豹変(ひょうへん)した美月も、ジュエリー店がすべて仕込みだったことをバラす。

実は加茂は、cheatの新メンバーとして試されていた。
cheatとは詐欺事件の検挙を目的に警視庁刑事・安斎(風間俊介)によって秘密裏に結成されたスペシャリスト集団。

沙希は加茂を失格としたが、安斎は報酬アップで話をつける。加茂は騙(だま)される天才だからメンバーに必要という。
こうしてメンバーがそろい始まる詐欺集団とcheatとの、キツネとタヌキの化かし合い。
どんでん返しの繰り返しは、手に汗握る面白さがある。

小さなうそ、大きなうそ。
われわれが見ているもの全てが真実とは限らない。そんな時代に警鐘を鳴らす意図なのか。
"うそ"がちりばめられた"うそまみれ"の痛快エンターテインメントドラマ。
やがては"うそ"の中の真実に感動が待っている予感がする。

どんな展開を見せるのか、楽しみな一作である。

【無料配信】「チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」最新話を配信中>>

文・鈴木祐司 次世代メディア研究所