ここから本文です

西銘駿、塩野瑛久、和田雅成、佐藤流司といった注目の若手俳優が共演するABC朝日放送テレビドラマ『Re:フォロワー』が、10月6日より放送スタートした。イケメンたちの共演に、早くもネット上が沸いている。

サムネイル

「裏アカ男子」が悪を成敗するSNSサスペンス『Re:フォロワー』第1話


注目のイケメン俳優が共演『Re:フォロワー』第1話>>

"裏アカ"とは、本名では言えない本音や趣味を共有するためのSNSアカウントのこと。『Re:フォロワー』では、池永一十三・アカウント名「@ROSALIND」(西銘駿)、原田優作・アカウント名「@IAGO」(塩野瑛久)、城江公人・アカウント名「@AIRREAL」(佐藤流司)、鯨岡友木・アカウント名「@POLON」(和田雅成)の"裏アカ男子"4人が、世間で話題のSNS「クレシダ」を運営し、依頼者の悩みを解決するサスペンスだ。

W主演を務めるのは、ともにヒーロー俳優出身で、「男劇団 青山表参道X」のメンバーとしても脚光をあびる西銘駿と塩野瑛久。『仮面ライダーゴースト』で主演を務めた西銘が、悪との対峙(たいじ)に全てを捧げる「クレシダ」のリーダー@ROSALINDを演じる。一方、『獣電戦隊キョウリュウジャー』や公開中の映画『HiGH&LOW THE WORST』に出演中の塩野が演じる@IAGOは、俳優志望ならではの演技力を生かした潜入役で、見た目はチャラいが、熱い心を持っている。

数々の2.5次元舞台に出演し、"2.5次元のプリンス"の異名を持つ佐藤流司は、依頼者に"言葉"を与える「クレシダ」の象徴的存在@AIRREAL役を演じている。そして、舞台「刀剣乱舞」で人気急上昇中の和田雅成が、弁護士志望の図書館司書で、チームの情報収集役を担う@POLON役を演じている。

ネクストブレークが期待されるイケメンたち4人の共演に、ネット上では早くも「駿くんかっこよすぎ!」「塩野さんの膝キスがやべー!」」「流司くんのキャラハマってるなぁ」「和田くんの敬語メガネキャラすごい破壊力」と大盛り上がり。また、「展開が新鮮で好き」「脚本も凝ってて面白い!」とストーリーも好評のようだ。

注目のイケメン俳優が共演『Re:フォロワー』第1話>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ