ここから本文です

俳優の吉沢亮と女優の吉岡里帆が、ウェブ番組『8ピ』に登場。2人が声優を務めたアニメ映画『空の青さを知る人よ』(10月11日より公開)について語るほか、プライベートに関するさまざまな質問に答えた。

サムネイル

『8ピ by Yahoo!映像トピックス』出演の吉沢亮と吉岡里帆


吉沢亮&吉岡里帆のインタビュー動画 決め顔も披露>>

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』第1話「超平和バスターズ」>>

『8ピ』は、与えられる回答時間が"8秒"という一問一答インタビュー映像。声優の難しさについて聞かれると、吉岡は「(演じる役の)年齢をコントロールしなきゃいけない」と回答した。今回が声優初挑戦にあたる吉沢も、「18歳と31歳の演じ分け」と答えた。

映画の内容にちなんで、「初恋」についても質問が飛んだ。吉沢は8秒以内にうまくまとめられず、「すごい甘酸っぱかった」と照れ笑いを浮かべていたが、一方の吉岡からは、「幼稚園のときに好きになった男の子。今は芸人さんになっています」と驚きの発言が飛び出した。また、吉沢は「イケメンと言われて困ったことは?」という質問に、「そんなことはありません」とキメ顔を披露してみせた。

『空の青さを知る人よ』は、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』や『心が叫びたがってるんだ。』を手掛けた脚本家・岡田麿里、キャラクターデザイン&総作画監督・田中将賀、監督・長井龍雪によるオリジナルアニメーション映画だ。

13年前に事故で両親を失った相生あおい(若山詩音)と姉のあかね(吉岡里帆)は、山に囲まれた町で2人暮らししていた。ある日、街で開催された音楽祭に、あかねの元恋人で、あおいに音楽の楽しさを教えた金室慎之介(吉沢亮)がやってくることが発表された。それを知ったあおいの前に、過去から時間を超えてやって来た18歳の金室慎之介である"しんの"(吉沢亮)が現れる。あおい、あかね、金室慎之介、そしてしんの。『空の青さを知る人よ』は、せつなくてふしぎな四角関係と「二度目の初恋」を描く。

動画配信サービス『GYAO!』では、アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』を順次無料配信中。

吉沢亮&吉岡里帆のインタビュー動画 決め顔も披露>>

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』第1話「超平和バスターズ」>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ