ここから本文です

カンテレ・フジテレビ系ドラマ『まだ結婚できない男』第2話が、10月15日に放送された。主人公・桑野信介(阿部寛)が80年代風ファッションに身を包み、話題になっている。

サムネイル

『まだ結婚できない男』第2話 婚活アプリで知り合って悪いか!!


阿部寛が"昭和ルック"を披露した『まだ結婚できない男』第2話>>

稲森いずみがカフェ閉店後に......『まだ結婚できない男』チェインストーリー第2.5話>>

『まだ結婚できない男』は、2006年に放送された人気ドラマ『結婚できない男』の続編で、カンテレ制作のオリジナルドラマ。偏屈で、独善的で、皮肉屋の建築家・桑野信介は、53歳になっても相変わらず独り身を謳歌(おうか)する日々を送っていた。しかし、ひょんなことから出会った女性たちとの間で運命の歯車が回り始める――。

第2話では、共同経営者の英治(塚本高史)らのイタズラで、桑野が婚活アプリに登録した。最初はバカにしていた桑野だが、「一人に疲れました」と哀愁ただようメールを送ってきた女性に心を奪われた。周りに黙って桑野は、ホテルのラウンジで女性と待ち合わせをする......。

会うことに否定的なことばかり言っていた桑野だったが、当日は鏡の前で何度も着替えて身だしなみをチェックしていた。しかし、最終的に選んだ服装は、まさに"昭和ルック"とでも言うべきコーディネート。昔懐かしいファッションに対して、ネット上で、「意外といいかも......」「ダサいんだけど、阿部寛だから許せる!」「これ似合うのこの人だけでしょ!」「やっぱスタイル良い人は違うな」といった声が寄せられている。

また。動画配信サービス『GYAO!』では、物語と物語をつなぐチェインストーリー第2.5話も配信中。カフェの雇われ店長・田中有希江(稲森いずみ)の閉店後の様子が描かれている。

阿部寛が"昭和ルック"を披露した『まだ結婚できない男』第2話>>

稲森いずみがカフェ閉店後に......『まだ結婚できない男』チェインストーリー第2.5話>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ