ここから本文です

Kis-My-Ft2の北山宏光が主演を務めるテレビ東京系ドラマ『ミリオンジョー』第2話が、10月16日に放送された。人気漫画家になりすまして連載に挑む編集者・呉井聡市(北山宏光)のぶっ飛んだキャラクターが印象的なドラマだ。

サムネイル

『ミリオンジョー(ドラマパラビ)』第2話


Kis-My-Ft2・北山のぶっ飛びキャラが話題『ミリオンジョー』第2話>>

『ミリオンジョー』は、十口了至・市丸いろはによる同名漫画が原作。発行部数3億部を誇る国民的大ヒット漫画『ミリオンジョー』の作者・真加田恒夫(三浦誠己)が急死した。やる気ナシ、作品への愛情ナシの二流編集者・呉井聡市(北山宏光)は、『ミリオンジョー』の連載代行に挑む。

第2話で呉井は、真加田の死を隠したまま連載を続行することをアシスタントの寺師良太(萩原聖人)に提案した。「真加田さんのゴーストなんて務まるわけねーだろ!」と困惑する寺師だったが、呉井は自信満々。真加田が残したストーリープランを発見していたのだった。真加田の死体を横に平気で資料を漁る呉井に、寺師も「おまえよく平気で......」と呆(あき)れた様子だった。さらに呉井は、友人・岸本(深水元基)を仲間に加え、真加田の死体を山中に遺棄した。

北山宏光が演じる呉井のぶっとんだキャラクターが、ストーリーをどんどん転がしていく。ネット上でも「むちゃくちゃするな!w」「北山くんのピュアな雰囲気とぶっ飛びキャラがハマってる」「ストーリーもキャラもやばい!」「久々に見る魅力ある主人公」と好評のようだ。

Kis-My-Ft2・北山のぶっ飛びキャラが話題『ミリオンジョー』第2話>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ