ここから本文です

波瑠が主演を務めるTBS系ドラマ『G線上のあなたと私』が10月15日にスタートした(毎週火曜22時~)。中川大志演じる"こじらせ系男子"加瀬理人が「めっちゃリアル」「甘酸っぱい」と話題になっている。

サムネイル

『G線上のあなたと私』 出演の波瑠と中川大志


こじらせ中川大志にキュンキュン『G線上のあなたと私』第1話>>

同ドラマは、恋愛マンガの名手・いくえみ綾の同名漫画が原作。同じくいくえみ綾作品を原作としたドラマ『あなたのことはそれほど』の制作チームが再集結し、「大人のバイオリン教室」で出会った、小暮也映子(波瑠)、北河幸恵(松下由樹)、加瀬理人(中川大志)の3人の恋と友情の物語を描く。

寿退社間近に婚約破棄され、仕事も結婚も失った也映子は、たまたま『G線上のアリア』の生演奏を聴いたことをきっかけに、大人のバイオリン教室に通い始める。そこで大学生・加瀬理人と、主婦の北河幸恵に出会うが、理人とバイオリン教室の講師・久住(桜井ユキ)には意外な関係があった。

中川大志演じる理人は、イマドキのイケメンながら、少々不愛想な"こじらせ系男子"でもある。久住に思いを寄せながらも素直になれず、少し嫌なことがあるとすぐに不機嫌になってしまう。基本的にはクールだが、ときには感情が爆発してしまうこともあり......。

ツンデレなイマドキ男子を演じた中川大志。ネット上では「めっちゃリアル!」「こういう男の子いいわ~」「甘酸っぱくてキュンキュンする」「いくえみ綾作品らしくて中川くんハマってる!」と評判は上々のようだ。

こじらせ中川大志にキュンキュン『G線上のあなたと私』第1話>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ