賀来賢人&工藤阿須加が"超美ボディ"の無駄使い? 満身創痍(そうい)の乳首相撲/『ニッポンノワール』第2話

2019/10/21 14:15

賀来賢人が主演を務める日本テレビ系ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』(以下、『ニッポンノワール』)の第2話が10月20日に放送された。シリアスな展開に突然差し込まれた乳首相撲が話題になっている。

サムネイル
『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第2話 2つの事件


賀来賢人と工藤阿須加が半裸で乳首相撲対決『ニッポンノワール』第2話>>

『ニッポンノワール』は、脚本家・武藤将吾ら『3年A組』のスタッフが集結して制作するオリジナルドラマ。『3年A組』で起きた「魁皇高校立てこもり事件」の半年後を描いた物語だ。数カ月ぶんの記憶を失って目覚めた警視庁の刑事・遊佐清春(賀来賢人)が、女性刑事・碓氷薫(広末涼子)を殺害した容疑をかけられる。

第2話で本城諭(篠井英介)は、殺人容疑のかかった清春の家宅捜索に踏み切った。ヘルメットにシールドの警官隊が家を取り囲み、銃を持ったSITが部屋に突入。すると、なんとそこには清春と、1話で清春を殺そうと銃撃した名越時生(工藤阿須加)が、満身創痍(そうい)の体で乳首相撲をしていた。

2人は、真剣な表情でお互いの乳首をはさむ洗濯ばさみを刺激し合っていた。清春の一撃で乳首から洗濯ばさみが外れてしまうと、名越は「俺の夢と希望が~!」と謎の絶叫。江國(杉本哲太)に「何やってんだ?」と聞かれると、名越は「乳首相撲に決まってんでしょうが!」と再び叫び声を上げた。

緊迫感あふれるシーンの真っただ中で、鍛え上げられた肉体を持つ2人による突然の乳首相撲。ネット上では、「なんで乳首相撲!?w」「美ボディの無駄使いでしょw」「体超かっこいいのに乳首相撲w」「突然の乳首相撲で吹いた」と笑い声が上がっていた。

賀来賢人と工藤阿須加が半裸で乳首相撲対決『ニッポンノワール』第2話>>

(文/沢野奈津夫@HEW