『ハル』中谷美紀をチェインストーリー第1.5話で徹底分析!白洲迅が片思い!?

2019/10/23 15:10

中谷美紀が主演を務めるテレビ東京系ドラマ『ハル ~総合商社の女~』が、10月21日にスタート(毎週月曜22時~)。見れば本編をより楽しめるチェインストーリー第1.5話「海原晴の徹底分析」も配信されている。

サムネイル
中谷美紀主演『ハル ~総合商社の女~』第1話


中谷美紀を徹底分析チェインストーリー第1.5話>>

アメリカ帰りの中谷美紀がお堅い会社に新風を巻き起こす『ハル ~総合商社の女~』>>

『ハル ~総合商社の女~』は、事なかれ主義で古い体質の総合商社に起きるさまざまな問題を、中谷美紀演じるシングルマザーの海原晴(ハル)が痛快に解決するお仕事ドラマ。精鋭ぞろいの経営企画部の部長補佐にヘッドハンティングされたハルの前に現れた上司は、元夫の和田寿史(藤木直人)だった。アメリカ仕込みの"アグレッシブな働き方"と天性の"人を魅了する力"によって、ハルが問題山積みの五木商事に新しい風を吹き込む。

第1話では、五木商事の経営企画部部長補佐に、アメリカ帰りのハルが異例の抜擢(ばってき)で就任。ラーメンチェーン店「麺一」を驚きの提案で存続させた。動画配信サービス『GYAO!』で配信されている、物語と物語をつなぐチェインストーリー第1.5話では、そんなハルと社内の人間関係について明かされた。

昼の休憩中、経営企画部メンバーの矢島(渡辺邦斗)、川上(加治将樹)、青柳(白洲迅)の3人は、「とんでもないやつが来たな」とハルのうわさ話をしていた。ハルを分析するため、矢島を中心にハルがヘッドハンティングされた経緯や人間関係、さらには社内での権力争いについて、ホワイトボードで整理した。

結果は出したものの働き方はアグレッシブなハルについて、矢島と川上は素直に認めたくない様子。しかし青柳はそれに納得が行かない表情を浮かべていた。その様子を怪しんだ川上と矢島は、「ぶっちゃけ、海原さんのことどう思ってるの?」「だいぶ慕ってるみたいだよな?」「女としては? 美人だよな?」と質問は予想外の方向へ......。青柳も「い、いやいやいや、全然タイプじゃないですよ!」と図星なのか、困惑した様子を見せていた。

青柳の動揺果たして本当に恋心なのだろうか......? 物語をより深く楽しむためにも、チェインストーリーは見逃せない。

中谷美紀を徹底分析チェインストーリー第1.5話>>

アメリカ帰りの中谷美紀がお堅い会社に新風を巻き起こす『ハル ~総合商社の女~』>>

(文/沢野奈津夫@HEW