木村拓哉の主演ドラマ『グランメゾン東京』がベスト3入り(10月14日~20日期間 ドラマ視聴率ランキング)

2019/10/23 18:22

10月14日~20日期間中のドラマを「番組平均世帯視聴率」ランキング形式で紹介(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。テレビ朝日系の大人気タイトルが並ぶ中、木村拓哉が主演を務めるTBS系『グランメゾン東京』がベスト3にランクインした。

サムネイル
「番組平均世帯視聴率」ランキングを紹介(関東地区、ビデオリサーチ調べ)


■第1位 テレビ朝日系『ドクターX~外科医・大門未知子~』第1話(10月17日放送) 20.3%

『ドクターX』最新話を配信中>>

「私、失敗しないので」が決めゼリフの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)の活躍を描いた大ヒットドラマ『ドクターX』が、テレビ朝日開局60周年を記念して復活。今回は第6シリーズ目にあたる。

第1話で未知子は、「東帝大学病院」に招へいされた"今世紀最大のコストカッター"ことファンドマネジャーのニコラス丹下(市村正親)と出会いを果たした。個性的な新キャラクターが登場する中、けなげな新人看護師役を演じる今田美桜も話題になっていた。

■第2位 テレビ朝日系『相棒 season18』第2話(10月16日放送) 15.4%

『相棒』最新話を配信中>>

『相棒 season18』もテレビ朝日開局60周年を記念して放送されている。初回からほとんど視聴率を落とさずの15.4%で2位につけた。

第1話の後編にあたる第2話「アレスの進撃~最終決戦」で、杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)は、事件に関する情報を集めるため"信頼と友好の館"内部を捜索。右京と亘が「ただいま戻りました」とまるで視聴者に向けて一礼するようなシーンがあり、反響を呼んだ。

■第3位 テレビ朝日系『科捜研の女』第17話(10月17日放送) 12.4%

『科捜研の女』最新話を配信中>>

「科捜研の女」は、テレビ朝日開局60周年を記念して、2020年3月まで1年間のロングラン放送中。今回の19シリーズ目も、高視聴率を連発している。

第17話では、京都市内で銀行強盗が発生。不思議な形の爆発物を持って犯人たちは逃走した。榊マリコ(沢口靖子)が休みの科捜研では、橋口呂太(渡部秀)たちが防犯カメラの映像を確認するものの、爆発物の特定はおろか本物かどうかもわからない状況だった。しかし、犯人たちが逃げた先は、なんとマリコが暮らすマンションだった......。

■第3位 TBS系『グランメゾン東京』第1話(10月20日放送) 12.4%

『グランメゾン東京』最新話を配信中>>

木村拓哉が主演を務める『グランメゾン東京』第1話が12.4%で、『科捜研の女』と同率3位。

慢心のせいで店や仲間など全てを失ったシェフ・尾花夏樹(木村拓哉)が、三つ星を目指す女性シェフ・早見倫子(鈴木京香)と出会い、もう一度夢に向かう"大人の青春"をかけたヒューマンストーリー。木村と鈴木は、日曜劇場『華麗なる一族』以来12年ぶりの共演となる。また、料理が得意なことで知られる木村が、その腕前を披露して話題になっている。

■『おかしな刑事スペシャル』、『同期のサクラ』と続く

【無料配信】「おかしな刑事 スペシャル」最新話を配信中>>

【無料配信】「同期のサクラ」最新話を配信中>>

第5位にはテレビ朝日系『おかしな刑事スペシャル』(10.3%)、第6位には日本テレビ系『同期のサクラ』(9.5%)と続いた。

テレビ朝日開局60周年を記念として打ち出されたドラマ3作が上位に並ぶ中、『グランメゾン東京』がテレビ朝日の独走を阻んだ。今後も『グランメゾン東京』が視聴者の支持を集めるか?

(文/沢野奈津夫@HEW