『チート』金子大地が元不動産営業役...『おっさんずラブ』で演じたマロが浮かぶ遊び心

2019/10/25 15:40

10月24日放送の読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』(以下、『チート』)第4話で、金子大地演じる加茂悠斗の前職が不動産の営業であることが発覚。金子がテレビ朝日系ドラマ『おっさんずラブ』で演じたマロこと栗林歌麻呂との共通点として話題になっている。

サムネイル
『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』第4話 女の敵を騙し返す!VS美容品詐欺


加茂とマロの共通点が発覚『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』>>

SNSの普及から特殊詐欺の手口は多様化し、いまや年間被害総額は400億円にも上ると言われている。『チート』は、星野沙希(本田翼)が詐欺師たちをだまし返すスペシャリスト集団『チート』の頭脳として悪徳詐欺師を懲らしめていくエンターテインメントドラマだ。

第4話でターゲットになったのは、化粧品会社の美人社長・東堂真理亜(芦名星)。真理亜は、化粧品のモニターになって欲しいとSNSユーザーに近づき、悪質な詐欺を繰り返していた。被害者から話を聞いた沙希は、真理亜の会社に加茂を社員として潜入させる。その面接の際に、加茂の過去の経歴が明らかになった。履歴書を読んだ真理亜が、「前職は不動産の営業? 見えないわね」と言及。加茂は「こう見えても営業成績はナンバーワンで......本当です」と答えた。

金子大地と言えば、『おっさんずラブ』のマロこと栗林歌麻呂役で人気を集めた若手俳優だ。マロも不動産会社の優秀な営業だった。成績優秀の不動産営業という加茂とマロの共通点に、「マロと同じじゃない?」「天空不動産?」「これ確信犯だろw」「こういう遊び心大好物です!」「キャラは全然違うけどなw」とネット上は大盛り上がりを見せていた。

加茂とマロの共通点が発覚『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』>>

(文/沢野奈津夫@HEW