中山美穂がオダギリジョーを誘惑!? 「色っぽい」悪女演技が好評/『時効警察はじめました』第3話

2019/10/28 15:54

オダギリジョー主演のテレビ朝日系ドラマ『時効警察はじめました』第3話が、10月25日に放送された。中山美穂が演じた婚活アドバイザーの悪女っぷりが「色っぽい」と話題になっている。

サムネイル
『時効警察はじめました』第3話 婚活の女神の恋の罠


中山美穂の上目遣いに、オダギリジョーが落ちる......『時効警察はじめました』第3話>>

『時効警察』シリーズの12年ぶりの新作となる『時効警察はじめました』。"単なる趣味"で未解決事件を捜査する霧山修一朗(オダギリジョー)と、時効捜査の助手・三日月しずか(麻生久美子)のタッグが、シュールで笑える"時効ワールド"を再び繰り広げる。

第3話では、霧山(オダギリジョー)が"婚活の女神"と呼ばれる凄腕婚活アドバイザー・琴吹町子(中山美穂)に関する時効事件に興味を抱く。町子が婚活のテクニックやマナーを伝授するセミナーのプレミアム会員は、ほぼ全員が結婚を達成している一方で、結婚できなかったのは殺された女性だけだったのだ。

町子に近づいた霧山だったが、逆に町子からデートの誘いを受けた。慣れない高級レストランで食事中、誕生日でもないのにサプライズで霧山にシャンパンが運ばれてくる。戸惑う霧山の手を、町子は両手で握ってグッと引き寄せた。そして、「あなたはとてもすてきよ。あなた、恋人募集中?」「時効事件の捜査の趣味なんて辞めて、違う趣味にしない?」と満身の誘惑。すると、翌日から霧山は、時効捜査を辞めてテニスに没頭したのだった。

町子が見せた悪女な一面に、ネット上では「色っぽすぎる」「上目使いいいわ~」「そりゃ鈍感な霧山でも落ちるわw」「これやられてテニス始めない男はいない」と反響が上がっていた。

中山美穂の上目遣いに、オダギリジョーが落ちる......『時効警察はじめました』第3話>>

(文/沢野奈津夫@HEW