おれ、定時で帰ります......忍成修吾の謎に迫る『ハル ~総合商社の女~』チェインストーリー第2.5話

2019/10/29 15:45

中谷美紀が主演を務めるテレビ東京系ドラマ『ハル ~総合商社の女~』第2話が、10月28日に放送された。動画配信サービス「GYAO!」では、見れば本編をより楽しめるチェインストーリー第2.5話「窓際社員・一乗寺の謎」も配信されている。

サムネイル
中谷美紀主演『ハル ~総合商社の女~』第2話


窓際社員・忍成修吾はどんな人物?『ハル ~総合商社の女~』チェインストーリー第2.5話>>

中谷美紀が病院買収のためシンガポールに?『ハル ~総合商社の女~』第2話>>

『ハル ~総合商社の女~』は、事なかれ主義で古い体質の総合商社に起きるさまざまな問題を、中谷美紀演じるシングルマザーの海原晴(中谷美紀)が痛快に解決するお仕事ドラマ。精鋭ぞろいの経営企画部の部長補佐にヘッドハンティングされたハルの前に現れた上司は、元夫の和田寿史(藤木直人)だった。アメリカ仕込みの"アグレッシブな働き方"と天性の"人を魅了する力"によって、ハルが問題山積みの五木商事に新しい風を吹き込む。

第2話では、ハルがシンガポールのロングベイ病院グループ買収プロジェクトの精査に挑むことに。リスクを考えた副社長の高山雄一郎(奥田瑛二)は難色を示すが、ハルは目を輝かせて早速シンガポールへの出張を申し出た。

サムネイル
『ハル ~総合商社の女~』チェインストーリー 第2.5話「窓際社員・一乗寺の謎」


チェインストーリー第2.5話では、本編でもハルが気にしていた、ゲームばかりしている現役大臣の息子でコネ入社の一乗寺秀人(忍成修吾)の謎に迫った。精鋭ぞろいの経営企画部に所属する一乗寺だが、出社から退社までパソコンでゲームをするだけの日々を送っていた。定時きっちりにデスクを立ち、その後ろ姿には、「おれ、定時で帰ります。」と某人気ドラマで見たようなテロップが......。

同じ経営企画部の川上(加治将樹)と矢島(渡辺邦斗)は、互いに知っている一乗寺の情報を交換する。「夜な夜なギャンブル三昧」「無類の犬好きで何十匹も飼っている」「モデルの彼女にゾッコン」「優秀な兄に劣等感を持って無気力に」など、さまざまなうわさが飛び交うが、真相はなかなかつかめない。無気力な一乗寺が、この先ハルによって変わる日は来るのだろうか? 本編をより楽しむためにも、チェインストーリーは注目だ。

窓際社員・忍成修吾はどんな人物?『ハル ~総合商社の女~』チェインストーリー第2.5話>>

中谷美紀が病院買収のためシンガポールに?『ハル ~総合商社の女~』第2話>>

(文/沢野奈津夫@HEW