クロちゃんが"激推し芸人"と指名したのはアイドル!?「番組使って近くで見たかっただけ」とブーイング

2019/10/29 17:35

10月28日放送のTBS系『有田ジェネレーション』にお笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんが登場。"激推し芸人"として紹介した3組が、すべて見た目のキレイな女性ばかりだったばかりか、1組は芸人ではないアイドルグループだった。

サムネイル
写真:アフロ


クロちゃん激推し芸人は美女ぞろい? 中には芸人ではないアイドルも......>>

『有田ジェネレーション』でおなじみとなっている、若手お笑い芸人による真剣勝負「下克上ネタバトル」。今回、"クロちゃん激推し芸人"として登場したのは、松岡茉優にそっくりでモノマネも得意とする河邑ミク、現役のキャバクラ嬢コンビ・ソノヘンノ女、そして平均年齢18歳のアイドルグループ・ふわふわの3組だった。

『R-1ぐらんぷり』2年連続ファイナリストの河邑ミクが1人コント、ソノヘンノ女が借金返済についての歌ネタを披露するも、クロちゃんは「可愛かったです」と見た目のことばかりに言及。真剣なネタバトルにあるまじきコメントに、他の出演者からブーイングが飛ぶ。

3組目として登場したのは、芸人ですらないふわふわ。出演者らが食いつくと、ふわふわと番組で共演経験があるクロちゃんは「僕のチルドレンです」となぜか誇らしげな表情を見せる。しかし、当のふわふわメンバーたちには「チルドレンではない」と真っ向から否定されていた。

どんなネタを披露するのか注目される中、ふわふわが披露したのはなんと普通に持ち歌である『ジェリービーンズ』。曲を聞きながら「フー!」と1人で盛り上がるクロちゃんに、GENERATIONS from EXILE TRIBEの中務裕太は「この番組を利用してふわふわさんを近くで見たかっただけ」と強烈なツッコミを入れていた。

クロちゃん激推し芸人は美女ぞろい? 中には芸人ではないアイドルも......>>

(文/沢野奈津夫@HEW