湘南乃風・RED RICEが『まだ結婚できない男』に"重要な役"で出演

2019/10/30 14:43

11月5日に放送されるカンテレ・フジテレビ系ドラマ『まだ結婚できない男』第5話に、湘南乃風のRED RICEが出演することが発表された。物語の展開に大きな影響を及ぼす"重要な役"だという。

サムネイル
『まだ結婚できない男』第4話湘南乃風・RED RICE通行人役として出演


桑野(阿部寛)VS母親(草笛光子)『まだ結婚できない男』第4話>>

『まだ結婚できない男』は、2006年に放送された人気ドラマ『結婚できない男』の続編で、カンテレ制作のオリジナルドラマ。偏屈で、独善的で、皮肉屋の建築家・桑野信介(阿部寛)は、53歳になっても相変わらず独り身を謳歌(おうか)する日々を送っていた。しかし、ひょんなことから出会った女性たちとの間で運命の歯車が回り始める――。

俳優業もこなすRED RICEは、番組公式サイトで「今まで(前作を)リアルタイムも含めて3回は見ています」と大ファンであることを明かしている。その旨を、脚本家・尾崎将也に伝えたことがきっかけで、今回の出演が決定したと語った。RED RICEが務めるのは、主人公・桑野の隣人で女優の早紀(元乃木坂46・深川麻衣)が、ペットのパグの散歩中にすれ違う通行人だ。何気ないシーンに見えて、実は今後の物語の展開にも大きな影響を及ぼす重大なシーンだという。

撮影を終えたRED RICEは、深川の印象について「いつも笑顔で現場の雰囲気を明るくしていただいて爽やかな方」と語った。また、別のシーンで阿部と共演を果たしたことについては、「桑野そのもので『本物だー!』
と思いました(笑)」とドラマの大ファンならではの感想を伝えている。

10月29日に放送された第4話では、桑野の家に自宅が水漏れした母親の育代(草笛光子)が転がり込んでくる。何とか追い返したい桑野は、仮住まいを用意させるべく、水漏れの原因を作ったリフォーム会社と交渉してほしいと、育代を連れてまどか(吉田羊)に依頼する。

桑野(阿部寛)VS母親(草笛光子)『まだ結婚できない男』第4話>>

(文/沢野奈津夫@HEW