TKO木下が後輩に慕われているか、『ロンドンハーツ』で検証 安田大・団長は涙の訴え

2019/10/30 17:27

10月29日に放送されたテレビ朝日系『ロンドンハーツ』では、後輩芸人に本当に慕われているのかを検証する企画にお笑いコンビ・TKOの木下隆行らが挑戦した。安田大サーカス・団長が涙を流す一幕もあった。

サムネイル
『ロンドンハーツ』後輩にちゃんと慕われてる?相思相愛ウラ取りグランプリ


安田大・団長がTKO木下に涙の訴え>>

千鳥の大悟とノブ、オアシズ・大久保佳代子、そしてTKO木下が、普段かわいがっている後輩10名を選出した。『ロンドンハーツ』スタッフが、別の番組のふりをして、名前が挙がった後輩たちに「あなたの慕っている先輩芸人は誰?」というアンケートを書かせることで、先輩後輩が本当に"相思相愛"か検証する企画が行われた。

自身を慕う後輩として、木下が絶対の自信を見せるのは、同じ事務所の安田大サーカス・団長だった。しかし、団長が慕っている先輩の第1位として選んだのは、木下の相方である木本武宏だった。その後もなかなか木下はランクインせず、やっと名前が登場したのはランクインギリギリの9位。団長は、「木下さんはめちゃめちゃ世話になってるんやけど、めちゃめちゃ世話もしているんですよ」と切り出し、「引っ越し屋呼ばんと、引っ越しを俺だけにさせる。自分は全然持たない」といった不満を爆発させた。

その後、企画の真の趣旨と、木下が団長を1位にしていたことを知って、団長もさすがにショックを受けた様子だった。そして、「1位は1位なんですけど、8個下がるくらいやってあげてる」「ほんまにあの人に尽くしてきた部分があるので、納得してもらわないと......」と涙を浮かべて訴えていた。これに木下も「反省してるのが、当時面白いと思っていたことが、(団長が)嫌がる理由になって......。ちょっとビックリやな」と落ち込む様子を見せていた。

安田大・団長がTKO木下に涙の訴え>>

(文/沢野奈津夫@HEW