「こう言わせてくれ......」木村拓哉がロマンチックなプロポーズ連発!? 新感覚ボードゲームに熱中

2019/11/ 5 11:06

木村拓哉が、ボードゲームカフェでさまざまなボードゲームに挑戦。プロポーズを作るゲームで、ロマンチックな言葉を連発した。

サムネイル
木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)


木村拓哉のプロポーズに感動!?>>

木村にとって初めてのウェブ番組『木村さ~~ん!』第66回で、木村は東京・渋谷のボードゲームカフェ「JELLY JELLY cafe」を訪れた。ボードゲーム好きのお笑い芸人・いけだてつやの案内のもと、ボードゲームに挑戦した。

サムネイル
『木村さ~~ん!』第66回 木村拓哉、ボードゲームカフェで本気のプロポーズ!?


木村たちはまず、手札に書かれた言葉を駆使してプロポーズの言葉を作り上げるゲーム「たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ」をプレイした。最初に木村が作ったプロポーズの言葉は、「こう言わせてくれ、君は、僕だけの確実に存在する。愛してる」というもの。ぱっと見、少し意味がわからないプロポーズのように思えたが、木村は恋愛ドラマ張りのセリフ回しでこれを読んでみせる。これにはジャッジを務めたいけだも「これは木村さんのポテンシャルもある......」と納得の表情を見せる。その後も、たまたま居合わせた女性客のアイさんにジャッジを務めてもらいつつ、木村はロマンチックなプロポーズの言葉を連発していた。

続いて、木村も持っているという想像力と駆け引きが勝負のカギを握る「Dixit」にも挑戦。会ったばかりのいけだやアイさんとゲームを楽しんだ木村は、「ご自宅で兄弟だったり、お父さんお母さんだったり、コミュニケーションツールとしてもありだと思う」とボードゲームの楽しさを実感していた。

木村拓哉のプロポーズに感動!?>>

(文/沢野奈津夫@HEW