『新米姉妹のふたりごはん』第4話は"ラクレットチーズ"回 「チーズの大洪水やー」と反響

2019/11/ 1 15:38

山田杏奈と大友花恋がW主演を務めるテレビ東京系ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第4話では、ラクレットチーズを使ったチーズパーティーが描かれた。とろとろのチーズの映像が、反響を呼んでいる。

サムネイル
『新米姉妹のふたりごはん』4品目


とろとろチーズにヨダレが出そう......! 『新米姉妹のふたりごはん』第4話>>

『新米姉妹のふたりごはん』は、柊ゆたかの同名漫画が原作。親の再婚を機に同い年の姉妹になったサチ(山田杏奈)とあやり(大友花恋)は、両親が仕事で海外に行ってしまったため、お互いのことをよく知らないまま2人で生活をすることになった。そんな2人が食べ物を通して、少しずつ距離を縮めていく。

10月31日に放送された第4話では、あやりとサチ、サチの同級生・絵梨(田中芽衣)の3人が、父親から届いたラクレットチーズを使って、チーズパーティーを楽しんだ。ラクレットチーズは、オーブンなどで溶かして肉や野菜にかける食べ方が魅力のチーズだ。

とろとろに溶けたチーズをジャガイモやベーコン、パンにたっぷりかけて味わう......! ホットプレートを囲んで、好きな食材に好きなだけチーズをかけて味わうチーズパーティーをうらやましく感じた視聴者も多かった様子。Twitter上は、「チーズ食べたい...チーズ食べたい...チーズ食べたい...」「とろけたチーズは深夜の破壊飯テロ兵器ですね」「この時間にチーズテロですよ。被害者多数ですよ」「チーズの大洪水やー」といった声であふれた。

また、焼いたオレンジにラクレットチーズをかける食べ方も紹介された。なかなか珍しい組み合わせだが、劇中では、サチも絵梨も「オレンジの爽やかさとチーズの風味が合う!」「こんな取り合わせもありだね」と絶賛していた。原作者の柊ゆたか氏もTwitterで、「この焼きオレンジのチーズがけはドラマオリジナルなんですけど、意外な組み合わせだー。実際すごくおいしかったらしいので食べてみたい」と反応していた。

サムネイル
『新米姉妹のふたりごはん』オレンジにラクレットチーズ


サムネイル
『新米姉妹のふたりごはん』オレンジにラクレットチーズ


サムネイル
『新米姉妹のふたりごはん』オレンジにラクレットチーズ


とろとろチーズにヨダレが出そう......! 『新米姉妹のふたりごはん』第4話>>

(文/原田美紗@HEW