大悟が女性用下着でマツタケを蒸す......前代未聞の料理に「うまーい!」/『テレビ千鳥』

2019/11/ 5 16:49

お笑いコンビ・千鳥の大悟が、高級食材のマツタケを使い、さまざまな料理に挑戦。女性用下着を使った「マツタケのパンティー蒸し」は、ノブも絶賛していた。

サムネイル
『テレビ千鳥』松茸の新しい食べ方を見つけるんじゃ


「マツタケのパンティー蒸し」が美味すぎるらしい......>>

11月4日放送のテレビ朝日系『テレビ千鳥』で、大悟がオリジナルのマツタケ料理に挑戦。ノブが購入した約4万円分のマツタケで、前代未聞の料理を作り上げた。

最初に大悟が作ったのは、アメリカンドッグならぬ「マツタケンドッグ」。ホットケーキミックスの衣が意外にもマツタケと合うようで、ノブは「これアリかもな。『これなら普通に焼いたほうがうまいやん』でもない」「天ぷらともちょっと違うよな」と笑顔を見せていた。

しかし、滑り出しこそ調子が良かったものの、続いて登場したうなぎのタレを塗って焼いた「マツなぎ丼」はマツタケの風味が消えて失敗。インスタント焼きそばにマツタケを入れた「マツタケカップ焼きそば」に至っては、「マツタケが邪魔」と不評だった。

最後に作ったのが、女性用下着でマツタケを巻いて蒸す「マツタケのパンティー蒸し」だった。大悟はレースの面を表にして紐(ひも)でしばるなど、下着の特性を生かして調理。せいろで蒸しあがったマツタケは、女性用下着の通気性が功を奏したようで、「うまーい!」「パンティーがうまみ逃がしてない」と大悟は自画自賛。ノブも「料理の修行いらん! 修行したらパンティーにたどり着かんから!」と絶賛していた。

「マツタケのパンティー蒸し」が美味すぎるらしい......>>

(文/沢野奈津夫@HEW