トータス松本、バナナマンに楽曲提供宣言! バナナマン歓喜&視聴者から「神回!」の声

2019/11/ 6 14:34

11月5日放送のテレビ朝日系『バナナマンのドライブスリー』に、ミュージシャンのトータス松本が登場。バナナマンの2人を連れていきたいというスポットを、サプライズで案内した。

サムネイル
『バナナマンのドライブスリー』トータス松本さんの激レア生歌


「森山直太朗くん書いたん?」とトータス松本も驚き>>

移動中の車内で、バナナマンの2人がライブのネタで披露しているフォークデュオ「赤えんぴつ」の話題に。ギター工房の友人と一緒にバナナマンのライブで「赤えんぴつ」の演奏を聞いたというトータス松本が「(ギター工房の友人が)ギターが鳴ってないと言った」と明かすと、車内に大爆笑が起こった。そこで、バナナマンがライブで使っているギターをメンテナンスするべく、一行はギター工房へと向かった。

工房でギターのメンテナンスをしている際、設楽統が「赤えんぴつを知らない人はいっぱいいると思うんだけど、曲もオリジナルで、アルバムが作れるくらいいっぱいあるの。その中には、プロから提供されてる楽曲もあるんだよ」と語りだした。続けて「直太朗君なんか、『赤えんぴつに歌ってもらいたい』って、(曲を)タダでくれた」と、シンガーソングライターの森山直太朗が「赤えんぴつ」のために曲を提供したという驚きのエピソードを披露すると、トータス松本は「マジで!?  俺もじゃあ書くわ! それ悔しいわ」と即反応する。バナナマンの2人が「マジで! スゲーな!」と大喜びする中、トータス松本は「曲は全然作るよ! どんな風にしようかな」と強い意欲を示していた。

このトータス松本の発言に、視聴者からは「神回!」「トータス松本の曲楽しみ!」「赤えんぴつのアルバム出してほしい!」など、早くも期待の声が上がっている。

「森山直太朗くん書いたん?」とトータス松本も驚き>>

(文/東恩納三沙子@HEW