ここから本文です

11月5日放送のテレビ朝日系『川柳居酒屋なつみ』に、ゲストとして俳優の鈴木亮平が登場。親交の深い俳優・ムロツヨシとの出会いについて明かした。

サムネイル

『川柳居酒屋なつみ』(鈴木)亮平の こだわりスゴい あんこ愛


鈴木亮平がムロツヨシにクレーム!?「"ぺいちゃん"って呼ばないで」>>

同番組は、フリーアナウンサーの宇賀なつみが女将(おかみ)として営む小料理屋が舞台となり、"常連客"の俳優・ムロツヨシが、お店に立ち寄ったゲストと一緒にお酒を飲みながら本音トークを繰り広げる。

今回ゲストとして来店した鈴木亮平に、宇賀なつみが「ムロとの出会い」について聞くと、鈴木は小栗旬がきっかけだったと明かした。小栗が監督の映画をつくるにあたり、ある日鈴木が小栗から突然電話で呼び出された。出向いた先で路上アーティストの音楽を聞きながらみんなでお酒飲んでいたところ、そこにムロが現れたのが初対面だったという。

これを受けムロが「僕はその頃、(小栗)旬がよく"ペイちゃん"の話をしていて...」と切り出すと、すかさず鈴木は「今さらだけど、"ペイちゃん"と言わないで」とムロの話を制止。「"ペイちゃん"ってあだ名は恥ずかしいな。今日だけね。隠してたんだから」と続ける鈴木に対し、ムロが「そうか!ごめん!ごめん」と笑いながら謝る一幕があった。

微笑ましい2人のやりとりに、視聴者からは「リラックスしていて楽しそうだった」「ムロさん安心しきってる」「ゲストが亮平さんで、ムロさん楽しそう!」といった声が上がっていた。

鈴木亮平がムロツヨシにクレーム!?「"ぺいちゃん"って呼ばないで」>>

(文/東恩納三沙子@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ