ここから本文です

Kis-My-Ft2の北山宏光が主演を務めるテレビ東京系ドラマ『ミリオンジョー』第5話で、北山演じる呉井聡市たちは禁断の作戦を決行してしまう。ピンチを切り抜けたかに見えたが...。

サムネイル

『ミリオンジョー(ドラマパラビ)』第5話


佐藤に迫る女漫画家、彼女の目的は一体...?『ミリオンジョー』第5話>>

『ミリオンジョー』は、十口了至・市丸いろはによる同名漫画が原作のドラマ。発行部数3億部を誇る国民的大ヒット漫画『ミリオンジョー』の作者・真加田恒夫(三浦誠己)が急死した。やる気ナシ、作品への愛情ナシの二流編集者・呉井聡市(北山宏光)は、『ミリオンジョー』の連載代行に挑む。

11月6日放送の第5話で呉井(北山宏光)と寺師(萩原聖人)は、『ミリオンジョー』のアンケート結果が下がった原因が分からず焦りを感じていた。まさかの2位に下がってしまったアンケート結果の順位を上げるため、呉井たちは「週刊少年グローリー」を1000冊買い上げ、アンケート葉書を自ら書いて投函(とうかん)する"禁断の作戦"を実行した。

ドラマで描かれた"漫画家にとってのアンケートの重要さ"のインパクトは大きかったようで、ネット上には「アンケート葉書の大事さわかった」「これからは書くようにする!」といった反響の声が上がった。ストーリー自体にも「上がり調子に相当面白い」「これからの展開気になる」「予告だけでハラハラ!」などのツイートが多く見られ、次週への期待も高まっているようだ。

佐藤に迫る女漫画家、彼女の目的は一体...?『ミリオンジョー』第5話>>

(文/東恩納三沙子@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ