ここから本文です

11月6日放送のABCテレビ『今ちゃんの「実は...」』で、お笑いコンビ・ミサイルマンの2人が世界でもほとんど前例がないという海底2000m漁に挑んだ。

サムネイル

『今ちゃんの「実は...」』 新種発見なるか!?深海魚釣りにミサイルマンが挑む!


新種発見の夢は叶(かな)うのか!? 海底2000mに潜む深海生物の姿とは...>>

同番組で5月、海底1600m漁を決行し、世界中の水族館にもいない超レア魚である"ミツボシカスベ"のオスを釣り上げたミサイルマン。そんな快挙の勢いに乗り、再び静岡県に向かった2人は、世界でもほとんど前例がないという海底2000m漁に挑んだ。

ロケ前日に針180本を海底に仕掛け、当日の朝7時半から引き上げを開始。すると、すぐさま特大の深海魚イバラヒゲが連続ヒットする。その後も、ミツボシカスベ、ソコボウズ、コンゴウアナゴ、カナダダラと、激レア深海魚が次々と上がった。

さらに漁終了間際には、ただでさえ珍しいソコボウズのなかで、さらに珍しい"白いソコボウズ"が上がり「これは新種じゃないか!?」と一同は期待感をつのらせた。残念ながら新種ではなかったものの、同行した"海洋生物スペシャリスト"の矢吹氏は「(白いソコボウズは)図鑑でも見たことがない。話でしか聞いたことがなかった! 2000mの深海で真っ白は目立つ色なので、あり得ない!」と興奮が収まらない様子だった。

新種発見の夢は叶(かな)うのか!? 海底2000mに潜む深海生物の姿とは...>>

(文/東恩納三沙子@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ