ここから本文です

米倉涼子が主演を務めるテレビ朝日系ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』第4話が11月7日に放送され、いま最も勢いがある俳優・岡田健史がゲスト出演した。力強い目力と表情で演じきり、ファンから絶賛する声が数多く上がった。

サムネイル

『ドクターX~外科医・大門未知子~』出演の岡田健史


「あなたオペしないと死ぬよ?」ドクターX第4話>>

第4話では、次世代インテリジェンス手術担当外科部長の潮一摩(ユースケ・サンタマリア)の母親・四糸乃を倍賞美津子が演じた。さらに2018年に放送された『中学聖日記』(TBS系)で鮮烈なデビューを飾り、いま最も勢いがあると言われる俳優・岡田健史が、日本陸上界のエース・四日市清昭役でゲスト出演した。

岡田健史演じる世界記録をたたき出した日本陸上界のエース・四日市清昭が、右足の痛みを訴え強化合宿先から緊急帰国。「東帝大学病院」に極秘入院した。潮一摩から手術についての説明を受けた四日市は、「僕はAIの力を信じています。不可能はない。半年で走れるようにしてください」と強く訴えかけた。

米倉涼子や遠藤憲一、市村正親らベテラン俳優を前に、力強い目ぢからと表情で演じきった岡田健史。ネット上ではファンから「錚々たるメンバーの中で堂々たる演技!」「最後の大門先生との握手もう胸熱でした」「やはりタダモノではない!」「ちゃんと存在感があって泣けてしまった」など、絶賛する声が数多く上がった。

第1話は松坂慶子、第2話は上白石萌歌と清原翔、第3話ではフリーアナウンサーの羽鳥慎一とコメンテーターの玉川徹がゲスト出演した。次週の第5話には、間宮祥太朗の出演が決定している。

「あなたオペしないと死ぬよ?」ドクターX第4話>>

(文/東恩納三沙子@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ