『ニッポンノワール』1部完結......2部に向けて重要なヒント動画が公開

2019/11/11 12:08

賀来賢人が主演を務める日本テレビ系ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』(以下、『ニッポンノワール』)第5話が11月10日に放送され、第1部が終了した。第2部に向けて重要なヒントが詰まった動画が公開された。

サムネイル
『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第5話 ベルムズ


「十億円強奪事件」の意外過ぎる犯人が明らかに......『ニッポンノワール』第5話>>

『ニッポンノワール』は、脚本家・武藤将吾ら『3年A組』のスタッフが集結して制作するオリジナルドラマ。『3年A組』で起きた「魁皇高校立てこもり事件」の半年後を描いた物語だ。数カ月ぶんの記憶を失った警視庁の刑事・遊佐清春(賀来賢人)が、女性刑事・碓氷薫(広末涼子)を殺害した容疑者となるミステリー作品となっている。

第5話では、清春が重大な記憶を取り戻し、警察の暗部となる地下組織「ニッポンノワール」との全面対決とつながる。そしてついに、「十億円強奪事件」の意外な犯人が明かされ、物語の第1部が完結を迎えた。

番組公式サイトでは第2部に向けて、「番組を純粋に楽しみたい方はご視聴ご遠慮願います」と注意書きが書かれたヒント動画が公開された。「清春も視聴者の皆様も見落としてはいないだろうか?」と挑戦的とも言える文言とともに、過去の放送内のヒントになっているシーンを次々と振り返っている。

中には、謎とは無縁と思ってしまいそうな何気ないシーンも含まれており、考え込んでしまう視聴者も多いのではないだろうか。ラストは、「警察の闇を暴け。日本の闇を暴け」と壮大な物語を期待させるテロップで締められていた。

「十億円強奪事件」の意外過ぎる犯人が明らかに......『ニッポンノワール』第5話>>

(文/沢野奈津夫@HEW