『おっさんずラブ -in the sky-』戸次重幸が作る"シノメシ"のレシピが話題

2019/11/11 12:22

田中圭が主演を務めるテレビ朝日系ドラマ『おっさんずラブ -in the sky-』第2話が、11月9日に放送された。戸次重幸演じる四宮要が作中で作る料理"シノメシ"のレシピが話題になっている。

サムネイル
『おっさんずラブ -in the sky-』2nd FLIGHT 空港の中心で愛をさけぶ


"シノメシ"レシピではるたんと同じものを食べよう>>

社会現象といえるブームを巻き起こしたテレビ朝日系ドラマ『おっさんずラブ』の新シリーズ『おっさんずラブ -in the sky-』は、春田創一(田中圭)と彼に思いを寄せる黒澤武蔵(吉田鋼太郎)という役柄とキャスティングはそのままに、舞台を空港へと移して展開される物語。副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)と、職人肌の整備士・四宮要(戸次重幸)も加わり、航空会社『Peach』の撮影協力のもと、おっさん同士の究極のピュアラブストーリーが繰り広げられる。

ドラマ本編とともに話題になっているのが、料理が得意な四宮が作中で作る"シノメシ"だ。同ドラマ公式サイトでは、シノメシのレシピも公開されている。第2話で登場したのは、「太麺焼きそば」。材料や手順の細かい説明が記載されているほか、「焼きそばに紅ショウガってかける派ですか? かけ過ぎちゃう派ですか?」など、四宮らしい言葉もつづられている。また、第1話放送終了後には、「豚バラミルフィーユ肉団子野菜丼」のレシピも公開されていた。

作中で"飯テロ"的要素もふくむ料理だけに、実践した視聴者も多いようだ。ネット上では、「ミルフィーユ丼最高です!」「レシピが細かくてありがたい」「毎週シノメシ作るのが習慣になりそうw」「我が家のレギュラーメニューになったわ」と評判を呼んでいる。

"シノメシ"レシピではるたんと同じものを食べよう>>

(文/沢野奈津夫@HEW