岡村隆史、パパラッチに追われた危機的状況を激白「絶対逃げられない!」

2019/11/13 16:21

11月11日放送の『なるみ・岡村の過ぎるTV』で、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、過去にパパラッチに追われた際の状況を赤裸々に語った。

サムネイル
岡村隆史、パパラッチに追われた危機的状況を激白


岡村隆史が語る「驚いた顔を激写するために記者が取る行動」とは!? >>

『なるみ・岡村の過ぎるTV』は、なるみ&ナインティナインの岡村が『○○過ぎる○○』を紹介しながらトークを繰り広げるバラエティー番組。

11日の放送では、「記者・カメラマンに聞いた! 長過ぎる張り込み」と題して、記者やカメラマンに調査した"人生で最も長かった張り込み"トップ5を発表した。記者から張り込みで得た"業界のディープな裏話"が次々と語られる中、岡村も過去にパパラッチに追われたことがあるとして、そのときの状況を赤裸々に語った。

「(記者に)がっちり握られたら、もう絶対逃げられないと思う」と切り出した岡村は、続けて「前にパパラッチされた時なんか、"これはもう逃げられへん!"と分かった。どの方向にも(記者が乗る)バンが停まっていたから」と明かした。これらのバンは、岡村が駐車場から右に出ようが左へ出ようが、どちらでも追いかけられるよう各方面に停まっていたという。

また、なるみに「何を撮られたん?」と聞かれた岡村は、自慢げに「昔、グラビア(の子)と、ちょっと撮られたことがあった」と返し、スタジオの笑いを誘っていた。

岡村の浮いた話をあまり聞かないのは、この経験から、今もパパラッチに撮られないように最大の注意を払っているからだろうか...。

岡村隆史が語る「驚いた顔を激写するために記者が取る行動」とは!? >>

(文/東恩納三沙子@HEW