ここから本文です

波瑠が主演を務めるTBS系ドラマ『G線上のあなたと私』第5話で、2017年に放送された同局系ドラマ『あなたのことはそれほど』を彷彿(ほうふつ)させるワンシーンがあり、視聴者が盛り上がっている。

サムネイル

『G戦場のあなたと私』出演の波瑠と鈴木伸之


『あなそれ』ファンがニヤリとしそうな眼科の一幕>>

『G線上のあなたと私』は、恋愛マンガの名手・いくえみ綾の同名漫画が原作。同じくいくえみ綾作品を原作としたドラマ『あなたのことはそれほど』の制作チームが再集結し、「大人のバイオリン教室」で出会った、小暮也映子(波瑠)、北河幸恵(松下由樹)、加瀬理人(中川大志)の3人の恋と友情の物語を描く。

11月12日に放送された第5話では、也映子が婚活パーティーに行って、地味だが温和で誠実そうな白鳥敬一(えなりかずき)とカップル成立した。嫉妬する理人の姿にニヤニヤさせられた視聴者も多かったことだろう。とくに也映子と理人が自然と手をつないでいるシーンは、今回のハイライトと言ってもいいのではないだろうか?

ただ、理人の兄・侑人(鈴木伸之)と也映子が眼科で出くわすシーンに反応した人もいるはずだ。2人を演じる鈴木伸之と波瑠といえば、『あなたのことはそれほど』で不倫カップルを演じた役者たち。しかも『あなたのことはそれほど』で波瑠が演じた主人公・美都は、眼科クリニックで医療事務として働いていたのだ。

"鈴木伸之と波瑠"が"眼科"で出会う。『あなたのことはそれほど』を連想した視聴者も多かったようで、Twitter上では、「急にあなそれの時空~」「この2人はもうあなそれwwwww」「あなそれファンからするとあの2人のシーンはたまらない」といった声が上がった。『あなたのことはそれほど』制作チームが再集結したドラマだからこその遊び心。今後も『あなたのことはそれほど』ファンをニヤリとさせるような小ネタを期待したい。

『あなそれ』ファンがニヤリとしそうな眼科の一幕>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ