ここから本文です

テレビ朝日系『ラスアイ、よろしく!』で、アイドルグループ・ラストアイドルのメンバーたちが憧れの職業になりきる企画「ラスアイドール なりきり選手権」が行われた。メンバーが "警察官"に扮(ふん)して尋問する姿に、ネット上で反響が巻き起こっている。

サムネイル

『ラストアイドル 「ラスアイ、よろしく!」』


"なりきり女性警察官" 第1位に選ばれたのは...!?>>

『ラスアイ、よろしく!』は、これまで過酷なバトルを繰り返してきたラストアイドルのメンバーが、今度はバラエティという舞台で対決し"究極のアイドル"を目指す番組。11月13日に放送された同番組では、警察官に扮(ふん)した大場結女、奥村優希、間島和奏、畑美紗起の4人が「ラスアイ警察24時 容疑者せいやを自白させろバトル」として、容疑者役の霜降り明星・せいやを自白させるべく、あの手この手で迫った。

せいやに対して、畑は「ABCお笑いグランプリ。あの日の前日、お母さんと一緒に寝たんだよね?」と詰め寄った。続いて「ツンデレでいきます!」と意気込んだ間島は、「おいM-1王者! おまえの"M"は、漫才のMじゃなくて、マザコンのMなんだよ!」と平手打ちを食らわせるなど、Sっ気たっぷりで迫った。

また、大場が「ファンの子からTwitterのDMで、ご飯に誘われたら全部行ってるそうじゃない?」と詰め寄る場面では、せいやが「全部じゃない! 人は選んでいます」と思わず本音をもらし、スタジオが騒然となった。最後にせいやは、「情報が一番きましたね。痛いところを"グッと"こられた。ちゃんと自白してしまいました」とコメントしていた。

4人が警察官に扮(ふん)して尋問する姿に、ネット上で視聴者から「取り締まられたい」「キュン死確定」「こんな取調べヤバイ!」といった反響の声が寄せられた。

"なりきり女性警察官" 第1位に選ばれたのは...!?>>

(文/東恩納三沙子@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ