ここから本文です

11月13日に放送されたテレビ朝日『お願い!ランキング』内の企画『太田松之丞』で、神田松之丞が「"弘中アナ"で検索する」と仰天告白。これに弘中綾香アナウンサーが悲鳴をあげる一幕があった。

サムネイル

『お願い!ランキング』弘中アナの名前でエゴサーチをする松之丞


爆笑問題・太田光が"エゴサーチ"を止めた理由とは?>>

『太田松之丞』は、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光と、"講談界の風雲児"と呼ばれる人気講談師の神田松之丞が直接対決する番組。13日放送回では、「隙あらば"松之丞"ですぐエゴサしちゃう」という神田が、寿司屋でエゴサをしたエピソードを明かした。寿司(すし)を食べている際にTwitter上に「隣に松之丞がいる」というツイートを発見した神田は、誰がツイートしたのか突き止めようと店の客一人一人に聞いて回ったのだという。

太田から「おまえ、病気だよ!」とツッコまれた神田だが、直後に「"弘中アナ"でも時々検索するんですけど、信じられないくらいたたかれてますよ」と本人を前に驚きの事実を口にした。この衝撃発言に、弘中アナは大声で「絶対しないでください! だから私、絶対エゴサしないようにしています」と返したが、神田は「だから代わりに僕が(検索)しています」と平然としていた。

さらに神田は「弘中さんが(ネット上で)ディスられてる時、俺、"いいね"押しそうになる」とまたも信じられない発言。これには弘中アナは「やめてください! なんでそんなヒドイことをするんですか!?」と再び大声をあげていた。

爆笑問題・太田光が"エゴサーチ"を止めた理由とは?>>

(文/東恩納三沙子@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ