ここから本文です

"日本版プデュ"こと『PRODUCE 101 JAPAN』第8回が、動画配信サービス「GYAO!」にて11月14日に配信された。第2回順位発表式が行われ、前回の順位発表式では3位だった川西拓実がトップに輝いた。

サムネイル

第2回順位発表 1位 川西拓実


【無料配信】「PRODUCE 101 JAPAN」配信中>>

101人の練習生のうち、デビューできるのは、たった11人だけ。第2回順位発表式で36位以下になったメンバーは一気に脱落することとなった。上位11名とコメントは以下の通り。

■第1位 川西 拓実 114万9,244票

20歳、身長170cm、体重57kg。第1回順位発表式では3位。「いつか蓮くんの上に立てるように」と川尻蓮のことは強く意識していたそうで、今回悲願の1位を獲得。「本当にうれしいですし、僕を信じてくれて本当に感謝しています」とコメントした。

サムネイル
第2回順位発表 2位 川尻蓮


■第2位 川尻 蓮 107万4,606票

年齢22歳、身長173cm、体重60kg。第1回順位発表式では1位。「かなり悔しい」と本音をもらしつつも、「ここで2位になってしまったことは何か意味があることだと思う。それを見つけて進み続ける」と宣言した。

サムネイル
第2回順位発表 3位 鶴房汐恩


■第3位 鶴房 汐恩 99万6,794票

18歳、身長178cm、体重64kg。第1回順位発表式では5位。「ふたつも上がってうれしい」と喜んだ上で、「まだ僕には上る階段がある。それを上って、上でもっと笑いたい」と貪欲な姿勢を見せた。

サムネイル
第2回順位発表 4位 豆原一成


■第4位 豆原 一成 96万2,252票

17歳、身長173cm、体重69kg。第1回順位発表式では2位。「まだまだ僕のできることはたくさんあると思う。1位を目指して、その先にあるものを掴(つか)みにこれからも努力していく」と意気込んだ。

サムネイル
第2回順位発表 5位 キム・ヒチョン


■第5位 キム・ヒチョン 82万3,022票

25歳、身長186cm、体重63kg。第1回順位発表式では4位。「皆さんにもらった自分の位置で頑張りたいと思います。皆さんにもらった応援以上の恩返しをします」とファンに向けて宣言した。

サムネイル
第2回順位発表 6位 キム・ユンドン


■第6位 キム・ユンドン 80万7,141票

24歳、身長176cm、体重61kg。第1回順位発表式では6位。「皆さんが僕を応援するぶんより、もっと頑張って、またかっこいいステージを作りたいなと思います」とファンの期待を上回っていけるように意気込んだ。

サムネイル
第2回順位発表 7位 チョン・ヨンフン


■第7位 チョン・ヨンフン 74万8,508票

26歳、身長180cm、体重67kg。第1回順位発表式では第8位。「次の合宿に進むことができなかった練習生の皆さんのぶんまで、一生懸命に最後まですごいステージを見せたいです」と語った。

サムネイル
第2回順位発表 8位 大澤駿弥


■第8位 大澤 駿弥 70万5,067票

年齢22歳、身長176cm、体重61kg。第1回順位発表式では9位。「もっと努力して最後デビュー圏内に入って、国民プロデューサーにも自信を持って笑顔を見せられるように頑張りたい」と宣言した。

サムネイル
第2回順位発表 9位 河野純喜


■第9位 河野 純喜 66万1,099票

21歳、身長174cm、体重64kg。第1回順位発表式では15位。「絶対にもっとダンスも歌も努力して、自分の歌に対する思いとか、気持ちの強さで人の心を動かせるようなアイドルになりたいです」とデビューへの思いを語った。

サムネイル
第2回順位発表 10位 安藤誠明


■第10位 安藤 誠明 65万4,176票

22歳、身長173cm、体重63kg。第1回順位発表式は11位。第1週・第2週は4位を獲得していたことを振り返り、「じわじわと下げてしまったんですけど、それでもデビュー圏内に留めていただけた」とファンに感謝を述べた。

サムネイル
第2回順位発表 11位 大平祥生


■第11位 大平 祥生 54万3,768票

19歳、身長176cm、体重63kg。第1回順位発表式では7位。「下がってしまったんですけど、自分の長所である向上心と学びたい精神を忘れずにもっと笑顔で頑張っていきます」と背筋を伸ばした。

なお、12位以下の順位は以下の通り。

12位 上原 潤
13位 白岩 瑠姫
14位 木全 翔也
15位 本田 康祐
16位 佐藤 景瑚
17位 與那城 奨
18位 宮島 優心
19位 床波 志音
20位 青木 聖波
21位 佐藤 來良
22位 今西 正彦
23位 北川 玲叶
24位 男澤 直樹
25位 金城 碧海
26位 磨田 寛大
27位 宮里 龍斗志
28位 岡野 海斗
29位 中本 大賀
30位 井上 港人
31位 小松 倖真
32位 福地 正
33位 佐藤 隆士
34位 佐野 文哉
35位 浦野 秀太

■『PRODUCE 101 JAPAN』とは?

プロデュース101(ワンオーワン)は、日本のエンターテインメント界で過去最大級の番組制作規模で行われる巨大プロジェクト。応募総数6000人の中から選ばれた101人の練習生たちが、デビューを目指して過酷な競争を繰り広げる。視聴者は、11人の"推しMEN"に投票が可能。"国民プロデューサー"となった視聴者の国民投票によって勝ち残った11人だけが、2020年にボーイズグループとしてデビューすることができる。

【無料配信】「PRODUCE 101 JAPAN」配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ