ここから本文です

無料動画配信サービス「GYAO!」では、『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』のシーズン11を配信中。ドラマ内で始まりと終わりに語られる"格言や名言"に注目したい。

サムネイル

『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』シーズン11第2話「目撃者」


『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』シーズン11第2話「目撃者」配信中>>

『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』は、優れた頭脳と鋭い洞察力を持つFBIの最強プロファイラー・チームが、凶悪事件に挑む犯罪捜査サスペンスドラマ。全米各地で起こる連続殺人や誘拐など、異常犯罪を起こす犯人の心を読み解き、抑圧された内面を暴きだし追い詰める。

スリリングかつスピーディーなストーリー展開で人気を集める同ドラマだが、シーズン1からすべての話の始まりと終わりに"格言や名言"が出てくるという構成になっている。

例えば、シーズン11の第1話ではまず「"働く喜びで仕事は完璧になる"(アリストテレス)」という言葉が語られ、物語の最後に「"勇気とは、窮した時の品格"(アーネスト・ヘミングウェイ)」という言葉が出てくる。続く第2話は「"運命が決まるのは決断する瞬間だ"(トニー・ロビンズ)」という言葉で始まり、「"世界は予想しがたく、突然予期せず物事が起こる。人は自分の存在を支配したいが、完全に支配することはない。運と偶然の力によって左右される"(ポール・オースター)」で締める、といった具合にストーリーに沿った言葉が紹介されるのだ。これらの言葉が心に響いたという人も多いのではないだろうか。

なお、同ドラマは1話完結形式となっており、どの回でも気軽に楽しむことができる。

現在「GYAO!」で配信中のシーズン11第2話では、ロサンゼルスの通勤バスでサリンの時限発生装置が作動し、十名が死亡する事件が起こった。挙動不審の会社員チャーリーが疑われたが、サリンに関してはシロ。だが何かを隠している様子で...。

『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』シーズン11第2話「目撃者」配信中>>

(文/東恩納三沙子@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ