佐藤仁美、朝ドラ出演時の"マル秘エピソード"語る「脚本を通して私をイジってきた」

2019/11/20 15:42

11月18日の『断ちごはん~和牛もいただきます~』(BS日テレ)は、特別編として未公開料理や未公開トークを放送した。女優の佐藤仁美がゲストで出演した際の未公開映像では、朝ドラ出演時のエピソードを明かす一幕があった。

サムネイル
ダイエットに成功した佐藤仁美(写真はイメージ)


佐藤仁美、ダイエット前の驚きの食生活とは...!? >>

同番組は、ゲストに大好物を1週間完全に断ってもらった後に、「dancyu」編集長の植野広生が数ある名店の中から最もふさわしい一皿を出すお店へと案内する新感覚グルメバラエティー。

女優の佐藤仁美がゲストで出演した際の未公開映像では、「ドラマで太っていることをイジられて、衣装さんにガチでキレた」というタレコミ情報を和牛の水田信二が発表した。このタレコミに、佐藤は「誰のタレコミ!? キレてはない」と即答したが、「ドラマ上で、(有村架純さんと)同じ職場で働いているという設定で、同じ制服を着ることになったんです。台本に『こういう制服だったんだね。私と全然違うね』というセリフがあって、それは脚本家の岡田恵和さんが、脚本を通して私をイジってきた」と、連続テレビ小説『ひよっこ』出演時のエピソードを明かす一幕があった。

また、未公開映像で登場した絶品料理「上海風黒酢酢豚」に、佐藤は「ドンピシャ!超タイプ!」と男性に例えながら舌鼓を打っていた。この佐藤の姿に、和牛の川西賢志郎は「中華をおいしそうに食べる女性っていいですよね」と反応。水田も「"佐藤中華"って感じがする」とコメントしたが、すぐさま佐藤は「"佐藤中華"って嫌だ! だったら"中華仁美"にして」と返し、笑いを誘っていた。ネット上では視聴者から「中華仁美がツボにはまったw」「佐藤中華って面白すぎる」「美味しそうに食べる佐藤さんに好感度上がった」「佐藤仁美さん、カラッとしていて大好きになった」と反響が寄せられていた。

佐藤仁美、ダイエット前の驚きの食生活とは...!? >>

(文/東恩納三沙子@HEW