山田孝之がムロツヨシに強烈な一発をお見舞い!? 一触即発の初対面を明かす

2019/11/20 11:54

俳優の山田孝之とムロツヨシの初対面時のエピソードが明かされた。酔ったムロと山田の険悪なムードに、俳優の小栗旬が思わず......。

サムネイル
『川柳居酒屋なつみ』独特な 山田(孝之)ワールド 面白い


山田孝之とムロツヨシ、初対面でのケンカ寸前エピソードを披露>>

11月19日に放送されたテレビ朝日系『川柳居酒屋なつみ』に山田孝之と俳優の阿部進之介が登場。フリーアナウンサーの宇賀なつみ、レギュラー出演のムロツヨシとお酒を交えてトークを楽しんだ。

ムロと山田の初対面は、小栗旬が主演した2009年公開の映画『クローズZEROⅡ』での集まりだった。小栗に誘われて飲み会に出席したムロは、酔っぱらっていたこともあり、隣に座る山田の肩をパンチし続けていた。「俺なりには愛情表現のつもりだったんだけど」と語るムロだったが、山田は「数えていたんですけど、16発目です。20発いったら僕も1発行きますよ」と宣言したのだという。

「上等だ~」と強がるムロに、宣言通り山田が「バチーン!」と強烈な1発をお見舞い。すると、ケンカだと思った小栗が慌てて2人の元へ駆けつけ仲裁に入り、「ダメだよ、ムロくん。肩パンやったら孝之かわいそうだよ」とムロがたしなめられて事なきを得たことを明かしていた。番組では他にも、山田や阿部が意外なプライベートについて語っていた。

山田孝之とムロツヨシ、初対面でのケンカ寸前エピソードを披露>>

(文/沢野奈津夫@HEW