『グランメゾン東京』が第2位に順位アップ(11月11日~17日期間 ドラマ視聴率ランキング)

2019/11/20 15:34

11月11日~17日期間中のドラマを「番組平均世帯視聴率」ランキング形式で紹介(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。『ドクターX~外科医・大門未知子~』に続き、『グランメゾン東京』が第2位を獲得した。

サムネイル
「番組平均世帯視聴率」ランキングを紹介(関東地区、ビデオリサーチ調べ)


■第1位 テレビ朝日系『ドクターX~外科医・大門未知子~』第5話(11月14日放送) 15.9%

【無料配信】「ドクターX~外科医・大門未知子~」最新話を配信中>>

"孤高の天才外科医"大門未知子(米倉涼子)の活躍を描いた大人気シリーズの第6弾。テレビ朝日開局60周年記念番組として、約2年ぶりに復活した。

日本看護師連合会名誉会長の三原雅恵(岩下志麻)と未知子が再会した。自宅で倒れて「東帝大学病院」に救急搬送された雅恵だったが、なぜか検査も治療も拒否する――。"伝説の看護師"雅恵が『ドクターX』に登場するのは約5年ぶり。同一人物が演じるメインゲストが2度目の出演を果たすのは今回が初めてで、ファン必見の回だった。

■第2位 TBS系『グランメゾン東京』第5話(11月17日放送)12.6%

【無料配信】「グランメゾン東京」最新話を配信中>>

型破りなフランス料理シェフ・尾花夏樹(木村拓哉)が、世界最高の三つ星レストランを作ることを目指し、再び立ち上がる物語。尾花とともに三つ星を目指す女性シェフ役を演じるのは鈴木京香で、木村とは『華麗なる一族』以来12年ぶりのタッグとなる。

3年前の首脳会談で起きた"ナッツ混入事件"に尾花が関わっていたことが世間に知られた結果、『グランメゾン東京』はオープン初日から予約が全てキャンセルになる最悪の事態を迎えた。尾花は余った食材でフードフェスに出店することを提案する――。第1話から謎に包まれていた"ナッツ混入事件"の意外な犯人も明らかになった。

■第3位 日本テレビ系『同期のサクラ』第6話(11月13日放送)11.7%

【無料配信】「同期のサクラ」最新話を配信中>>

ドラマ『過保護のカホコ』制作チームが再集結し、遊川和彦が脚本を手掛けるオリジナルドラマ。小さな離島から上京した北野サクラ(高畑充希)の「故郷と本土を結ぶ橋を架ける」という夢に、就職先の大手ゼネコンの同期たちも巻き込まれていく。

子会社に飛ばされ社会人6年目を迎えたサクラは、自分の信念にひそかな迷いを抱き始めていた。一方、サクラを気にかけつつも人事部で仕事と子育ての両立に追われるシングルマザーのすみれ(相武紗季)は、"女性研修セミナー"の仕切りを任され、女性評論家の理不尽な要望に振り回される毎日を送っていた――。

■『科捜研の女』、『まだ結婚できない男』と続く

【無料配信】「科捜研の女 season19」最新話を配信中>>

【無料配信】「まだ結婚できない男」最新話を配信中>>

第4位にはテレビ朝日系『科捜研の女』(10.7%)、第5位にはフジテレビ系『まだ結婚できない男』(8.9%)と続いた。

『ドクターX~外科医・大門未知子~』、『相棒 season18』、『グランメゾン東京』の並びでトップ3が固定化しつつあったが、『相棒 season18』が1週休みだったことで上位の並びも大きく変わった。第2位となった『グランメゾン東京』は、次週もこの順位を守ることができるか?

(文/原田美紗@HEW

出典:株式会社ビデオリサーチ(ビデオリサーチ調べによる「関東地区」「番組平均世帯視聴率」より)