"木梨憲武ソロライブ映像"を超早出し! 藤井フミヤにダメ出しされた曲で本番でもやらかす!?

2019/11/25 15:23

無料動画配信サービス「GYAO!」にて配信中のとんねるず・木梨憲武の冠番組『木梨の貝。』にて、11月15日に行われた木梨のソロライブ映像および久保田利伸との貴重なレコーディング風景が公開された。

サムネイル
『木梨の貝。』ついに決行!木梨憲武ソロライブに2000人が集結!


2000人が大興奮! 木梨憲武のソロライブ映像を超早出し>>

ウェブ番組『木梨の貝。』は、放送中のTBSラジオ「土曜朝6時 木梨の会。」(毎週土曜6時~7時)とコラボした"課題解決バラエティ番組"。第51回となる今回は、「木梨ファンク」として歌手活動を本格始動した木梨が11月15日に行ったソロライブの映像が公開された。

ライブでは、作詞を星野源が担当した新曲『OTONA feat. 久保田利伸』を披露。久保田利伸とのレコーディング風景では、音に合わせて軽々とハミングしてみせた久保田に、木梨が「先生それください!」と懇願する場面もあった。

木梨はその他、AIとコラボレーションした新曲『夢の先へ~Next Dream~ feat. AI』や、『OH MYオーライ feat. SALU』をノリノリで披露。そんな中、しっとりと歌いだした『チョイ前Love feat. 藤井フミヤ』で、まさかの歌い方を間違え演奏を一時中断するハプニングもあった。楽曲を手掛けた藤井フミヤにレコーディングのときから厳しいダメ出しを食らっていた曲だけに、難易度も高いということだろう。

木梨は、自身の新曲以外にも、とんねるずの『嵐のマッチョマン』、『炎のエスカルゴ』、野猿の『叫び』まで披露し、会場に詰めかけた2000人のファンは大いに沸いていた。木梨は「"タカさんがいればいいのに"みたいな顔しないの! それ、いつか(テレビで)やるから!」と訴えかけ、ちゃっかり笑いも誘っていた。

木梨ファンクの新曲、さらに、とんねるずや野猿の名曲披露と、大盛り上がりを見せたソロライブ。永久保存版ともいえるこの貴重映像は、無料動画配信サービス「GYAO!」にて配信中だ。

2000人が大興奮! 木梨憲武のソロライブ映像を超早出し>>

(文/東恩納三沙子@HEW