谷まりあも高評価! 芸人"SAKURAI"のネタに視聴者絶賛「絶対売れる!」

2019/11/26 18:21

11月25日放送の『有田ジェネレーション』では、各芸能事務所を代表する敏腕マネージャーが激推しする芸人たちが登場した。中でも、芸歴21年目の芸人"SAKURAI"が披露したネタに、ゲスト審査員を務めた谷まりあをはじめ、視聴者からも期待や絶賛する声が上がっていた。

サムネイル
谷まりあ絶賛のSAKURAI(写真はイメージ)


バイきんぐ小峠も「意表を突かれた」と絶賛!SAKURAIの歌ネタ>>

本放送回では「敏腕マネージャー激推し芸人 下克上ネタバトル」と題して、各芸能事務所を代表する敏腕マネージャーが激推しする芸人たちが登場した。同番組のレギュラー入りを目指して、芸人たちが満身のネタを披露する中、番組進行役のバイきんぐ・小峠英二も所属するSMA NEET Projectから登場した芸歴21年目の芸人"SAKURAI"に注目が集まった。

SAKURAIのマネージャーは「ありきたりの日々、忘れられた日常を音に奏でた珠玉のネタ」と激推しポイントを紹介。SAKURAIが、ギターを奏でながらネタの「どうしてもみんなに伝えたい事」を披露すると、スタジオは大爆笑に包まれた。ゲスト審査員を務めたタレントでモデルの谷まりあは「最後に何がくるのか考えるのが面白い」、バイきんぐ・小峠も「意表を突かれましたね」と、高く評価していた。

ネット上では、視聴者からも「絶対売れる!」「SAKURAIワロタ」「しっかりしたネタ」「売れても売れなくてもずっとついて行きます」「体がSAKURAIを欲し続けている」といった期待や絶賛する声が数多く上がっていた。

バイきんぐ小峠も「意表を突かれた」と絶賛!SAKURAIの歌ネタ>>

(文/東恩納三沙子@HEW