太田光、南キャン山里世代の芸人にダメ出し連発「考えすぎ」「ウザい」

2019/11/27 17:41

お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太にダメ出しした。山里と同世代の芸人たちに対して、「ウザい」と本音をぶっちゃけて、自身のお笑い論も語っている。

サムネイル
『太田上田』好感度モンスター山里亮太がやって来た!


山里亮太が久保田かずのぶに「敵わない」と感じた出来事とは?>>

11月26日に放送された中京テレビ「太田上田」では、前回に続き、山里がゲスト出演した。山里がとろサーモン・久保田かずのぶに悔しさを感じたエピソードを披露すると、太田光が「この世代はすごく考えているよね」と相づちを打った。

山里は、「考えないと生きていけないんですよ。上の人たちがすごすぎる。僕たちは破天荒なことをできていない。伝説的なエピソードもない」と同世代の芸人たちの考えを代弁し、「突出していない」と自虐した。しかし、「皆さんに劣等感を持っている。劣等感から考えている」と語る山里を、太田は「考えすぎなんだよ、おまえら。だから、つまらないんだよ」とバッサリ斬った。

その後、山里の「僕らの世代って、やっぱりこぢんまりしていますか?」という質問に対して、くりぃむしちゅーの上田晋也は「そんなことないよ。単純に『スキルが高いなぁ』とか......」と答え、太田も「俺らだってツービートや、やすきよの漫才ブームに比べたら、全然こぢんまりしている」とフォローした。しかし、太田は、「ただ、やっぱり"ウザい"よな。笑いに関して理屈を言うから」と続けて指摘した。

太田は、「若林(オードリー・若林正恭)なんかも『あれはああで、ああいうウケで、どうのこうの......』ってへ理屈を言うじゃん。ウザいと思うときはある」と本音をぶっちゃけた。「パターンというか、シミュレーションが全部できている。笑いって、そういうのを全部崩してやるのが面白いっていう一面もある」と自身のお笑い論をぶつけつつも、「俺もどちらかというと計算高いほうだけどね」と付け加えて笑いを誘った。山里はもちろん、太田や上田のお笑いに対する考えも聞ける回となっている。

なお、動画配信サービス「GYAO!」では、『太田上田』の派生オリジナル番組『楽屋の太田上田』も無料配信中。「本番よりも面白い」と評判の(!?)楽屋の様子を定点カメラでのぞき見する。

山里亮太が久保田かずのぶに「敵わない」と感じた出来事とは?>>

(文/原田美紗@HEW