ここから本文です

ドラマ『ミリオンジョー』の公式Twitterで、今泉佑唯と永野が歌うオリジナル曲の映像が公開され、大きな反響を呼んでいる。

サムネイル

『ミリオンジョー(ドラマパラビ)』第8話


左子の行動で呉井にピンチ再来!? 『ミリオンジョー』第8話>>

『ミリオンジョー』は、十口了至・市丸いろはによる同名漫画が原作のドラマ。発行部数3億部を誇る国民的大ヒット漫画『ミリオンジョー』の作者・真加田恒夫(三浦誠己)が急死した。やる気ナシ、作品への愛情ナシの二流編集者・呉井聡市(北山宏光)は、『ミリオンジョー』の連載代行に挑む。

ドラマ『ミリオンジョー』の公式Twitterでは、本作で佐藤宏治役を演じる永野と、森秋麻衣役を演じる今泉佑唯が歌うオリジナル曲『トマトポテト』の映像が公開されている。映像では、今泉が撮影のために作ったというこの曲を、永野と2人で、「ト~マト~、ポテトだよ♪あなたはトマト、私はポテト♪」と、完全にゆるい雰囲気で、楽し気に歌っている。

この映像に、Twitter上では視聴者から「ミリオン再生確定」「佑唯ちゃんかわいすぎるだろ!」「ホッコリした」「ハマる!」「なんて平和な歌なんだ(笑)」「永野さん、ドラマでは虐げられているから、こうやって楽しそうにしているのを見られるだけでうれしい」といった反響のコメントが上がっている。さらに『ミリオンジョー』公式Twitterでは、この曲に振り付けをして全力で2人が踊って歌う第2弾の映像も公開されている。

ドラマでは、視聴者から「狂気っぷりがすごい!」と、その怪演ぶりに驚きの声も上がった今泉。劇中では見られないオリジナル曲を歌う楽し気な今泉の姿は、ファンにとってはたまらないだろう。癒やし度満点の映像だが、ドラマの本編は、クライマックスに向けて佳境を迎えている。

11月27日に放送された第8話では、呉井の"成りすまし"の証拠を見つけた左子(津田寛治)が、怒りに震える。そんな中、呉井は旧友の漫画家・小川アヤカ(草刈麻有)の休載を知り、会って話すことに。"成りすまし"にも慣れ、漫画家としての発言をしてしまう呉井は、危機感が薄れ始め...。

左子の行動で呉井にピンチ再来!? 『ミリオンジョー』第8話>>

(文/東恩納三沙子@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ