ここから本文です

整形を告白したことで話題になった元AKB48のメンバー・小林香菜が、"パパ活"疑惑を向けられていることを明かした。

サムネイル

『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』整形を告白した、元AKB小林香菜


整形しすぎで「カイジみたいになってる」と言われた小林香菜>>

11月28日に放送されたテレビ東京系『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』は、「整形して人生が180度激変した人SP」と題して、ネット配信者の日向すず、美人主婦、ホスト、そして小林香菜らが出演。術後と術前の写真を公開したり、整形の金銭事情などについて語り合うなどした。

「14歳~18歳まではかわいかったんですけど、いろんなものにもまれてブサイクになった」と語る小林は、ボトックス注射や埋没法など、プチ整形を繰り返していた。そのためアゴがとがりすぎてしまったようで、元AKB48のメンバーの秋元才加には「カイジみたいになっている」と漫画のキャラに似ていると言われてしまったことを明かし、笑いを誘っていた。

小林がこれまでに整形に費やした金額は、総額150万円。この金額を公表したところ、小林には「なんでお金があるの?」「パパ活?」といった声が寄せられるようになったという。この風評被害について小林は、「AKB48のころのお金に触っていなかった」とあくまで自分で稼いだお金で整形したと主張していた。

整形しすぎで「カイジみたいになってる」と言われた小林香菜>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ