ここから本文です

山田杏奈と大友花恋がW主演を務めるテレビ東京系ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第8話で、大友花恋演じるあやりが"大変身"した姿に反響の声が上がっている。

サムネイル

『新米姉妹のふたりごはん』8品目


スウェーデンの伝統的家庭料理「ヤンソンさんの誘惑」とは?>>

『新米姉妹のふたりごはん』は、柊ゆたかの同名漫画が原作。親の再婚を機に同い年の姉妹になったサチ(山田杏奈)とあやり(大友花恋)は、両親が仕事で海外に行ってしまったため、お互いのことをよく知らないまま2人で生活をすることになった。そんな2人が食べ物を通して、少しずつ距離を縮めていく。

11月28日に放送された第8話で、絵梨(田中芽衣)から、日曜日に3人で遊びに行こうと誘われたサチ(山田杏奈)とあやり(大友花恋)。しかしサチは見たい映画があると言い、あやりと絵梨の2人で出かけることになった。休日にもかかわらず、待ち合わせ場所に制服で現れたあやりに驚いた絵梨は、「そのセーラー服も似合うけど、いろんな服が似合うと思うんだ」と言うと、あやりの手を取りアパレルショップへ向かった。そしてあやりに似合いそうな服を選び、メイクも施した。

「こんなかわいい服、初めて着ました」と恥ずかしそうに話すあやりの姿に、ネット上では視聴者から「何を着ても様になる!」「本当にかわいい時は、かわいいしか出てこない」「女神ですか?」「終始エモくて尊かった」「制服姿じゃないあやりもGood!」といった絶賛する声が上がっている。

第8話ではまた、スウェーデンの伝統的家庭料理「ヤンソンさんの誘惑」が登場した。ジャガイモとアンチョビーを使ったこの料理にも、視聴者から「お店で食べてみようかなぁ」「凄く美味しそう!」「誘惑されるほどの美味しさって気になる」など反響の声が多く上がった。劇中のレシピを参考に実際に作ってみたという人もいたようだ。

スウェーデンの伝統的家庭料理「ヤンソンさんの誘惑」とは?>>

(文/東恩納三沙子@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ