ここから本文です

11月30日放送の『人生最高レストラン』に、タレントの小倉優子がゲストで登場。料理に目覚めたきっかけとなった加藤浩次の一言を明かした。

サムネイル

『人生最高レストラン』出演の小倉優子


親友・ギャル曽根が尋問!? 小倉優子、再婚秘話を告白>>

『人生最高レストラン』は、料理の代わりにゲストの「人生で最高においしかったものの"お話" 」を味わうのがコンセプトの"新感覚グルメ・トークバラエティ"。ゲストが語る"人生最高の一品"を、味わうように追体験できる。同放送回では、番組の冒頭で、ゲストとして登場した小倉優子の手料理の写真を紹介した。「これ本当に作ってるの?」と驚く、おかみ役の島崎和歌子に対して小倉は、昔は全く料理ができなかったと明かした。

そんな小倉が料理に目覚めたきっかけとなった出来事があるという。以前、極楽とんぼの加藤浩次とラジオで共演した際に、小倉はドライカレーピラフをおにぎりにして現場に持参した。ところが「まず一口食べた加藤さんが、『何これ! クソまずい!』と言って......」加藤が酷評。「それで結構落ち込んだんですけど、その後料理教室に入ったりしたので、加藤さんのおかげで料理を好きになった」と小倉は笑顔で話した。

また、小倉は現在の夫との出会いについても語った。大親友であるギャル曽根に、初めて出会った時の印象を話したところ、「(相手は)絶対に遊んでる可能性が高い! 絶対ダメ!」と反対されたそう。心配したギャル曽根は、二度目のデートについてきたのだという。ギャル曽根が厳しく審査した様子を、本人出演で再現したVTRなど、無料動画配信サービス「GYAO!」にて配信中だ。

親友・ギャル曽根が尋問!? 小倉優子、再婚秘話を告白>>

(文/東恩納三沙子@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ