ここから本文です

木村拓哉が主演を務めるTBS系ドラマ・日曜劇場『グランメゾン東京』(毎週日曜よる9時~)第7話が、12月1日に放送された。劇中で尾花夏樹(木村拓哉)が作った「厚揚げ料理」に、視聴者のコメントが盛り上がりを見せている。


サムネイル

木村拓哉主演日曜劇場『グランメゾン東京』第7話


トップレストラン50発表!果たしてグランメゾン東京の順位は?>>

日曜劇場『グランメゾン東京』は、慢心から店や仲間など全てを失ったシェフ・尾花夏樹(木村拓哉)が、三つ星を目指す女性シェフ・早見倫子(鈴木京香)と出会い、もう一度夢に向かう"大人の青春"をかけたヒューマンストーリー。第7話では、トップレストラン50の発表セレモニーが開幕した。発表の一週間前に、失踪していた妻・エリーゼ(太田緑ロランス)が突然『グランメゾン東京』を訪れ、娘のアメリー(マノン)をパリに連れて帰ると言い出したため、相沢(及川光博)は並々ならぬ覚悟で迎えていた。アメリーを引き止める条件は、グランメゾン東京がトップ10を超えること。果たして『グランメゾン東京』の順位は!?

この第7話で、日本を訪れたエリーゼのために、倫子の自宅に居候中の尾花が、「厚揚げ料理」を作るシーンがあった。尾花が「厚揚げネギみそグリュイエールチーズ焼き」と言いながらふるまったのは、ネギやみそ、チーズを使いグリルでこんがりと焼き上げた厚揚げのおつまみ。これに対し、視聴者から「うちのキッチンにも来て下さい!」「これなら作れそう」「久しぶりにネギ味噌で焼こう」「この厚揚げチーズ焼きヤバすぎ!」「明日厚揚げ売れそう」「やってみよ♪」「真似します!」といった反響の声が上がっている。「グランメゾン東京」の繊細で美しい料理とは違い、今回の「厚揚げ」や「ピザトースト」など、誰にでも作れそうな料理も登場するのが、同ドラマの面白いところ。視聴者の中には、いつもの料理にひと手間加えるこれらの料理にも注目している人が多いようだ。


サムネイル
木村拓哉主演日曜劇場『グランメゾン東京』第8話


サムネイル
木村拓哉主演日曜劇場『グランメゾン東京』第8話


サムネイル
木村拓哉主演日曜劇場『グランメゾン東京』第8話



12月8日放送の第8話では、京野(沢村一樹)が、倫子に告白した翌日、尾花が音信不通になってしまう。周りの心配をよそに、夕方に戻ってきた尾花が連れてきたのは、彼の料理の師匠・潮卓(木場勝己)だった。彼の娘の凪子(伊藤歩)に頼まれ、退院する潮を迎えに行っていたのだという。尾花は、潮に店の料理を食べてもらおうとするが、ほとんど手をつけず途中で怒って帰ってしまう。帰り際に、一番の問題は京野にある、とだけ言い残して......。

トップレストラン50発表!果たしてグランメゾン東京の順位は?>>

(文/東恩納三沙子@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ