R-指定がライムをレクチャー「イカ2貫も韻を踏んでる」......即興ラップに千鳥も鳥肌

2019/12/ 4 13:14

12月3日に放送された博多華丸・大吉と千鳥がMCを務めるカンテレ・フジテレビ系のトークバラエティ『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』に、ラッパーのR-指定が登場。華丸大吉&千鳥が出したお題で、見事な即興ラップを披露してみせた。

サムネイル
『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』出演のラッパー・R-指定


「イカ2貫」も韻を踏んでいる!? R-指定の言葉に千鳥が驚がく>>

同番組の「明日誰かに話したくなるテッパン話」のコーナーに登場したラッパーのR-指定。自己紹介がてらにと、華丸大吉と千鳥が出した「テッパン」「明太子(めんたいこ)」「ラグビー」「ピカピカ」の4つのワードを使い、滑るように見事なラップを披露した。スタジオには拍手が沸き起こり、ノブは「鳥肌立った」とコメント。博多大吉も「1回も止まらなかったね!」と驚いていた。

その後もR-指定は、"テッパン話"として韻の踏み方がうまい名曲について解説。韻はラップの中だけじゃないと話すR-指定は、「Mr.Childrenの桜井さんが韻を踏むのがうまい」と続け、Mr.Children『しるし』のサビで、どのように韻が踏まれているのかを分かりやすく解説。ノブは「桜井さんもラッパーだったんだ!」と感嘆していた。さらにR-指定は、鈴木聖美と鈴木雅之の名曲『ロンリー・チャップリン』も、すごい韻を踏んでいると語った。同曲には、衝撃の韻を踏んでいる歌詞があるらしい。R-指定が解説した韻の踏み方がスゴイ名曲、さらに漫才については、動画配信サービス「GYAO!」にて無料配信中だ。

「イカ2貫」も韻を踏んでいる!? R-指定の言葉に千鳥が驚がく>>

(文/東恩納三沙子@HEW