Kis-My-Ft2・北山宏光の狂気に満ちた演技に絶賛の声「ゾクッとした」/『ミリオンジョー』第9話

2019/12/ 5 18:19

Kis-My-Ft2の北山宏光が主演を務めるテレビ東京系ドラマ『ミリオンジョー』第9話で、呉井役を演じる北山の狂気に満ちた演技に、視聴者から称賛の声が上がっている。

サムネイル
『ミリオンジョー(ドラマパラビ)』第9話


仲間とケンカ、さらに予想外の出来事も...... 『ミリオンジョー』第9話無料配信中>>

『ミリオンジョー』は、十口了至・市丸いろはによる同名漫画が原作のドラマ。発行部数3億部を誇る国民的大ヒット漫画『ミリオンジョー』の作者・真加田恒夫(三浦誠己)が急死した。やる気ナシ、作品への愛情ナシの二流編集者・呉井聡市(北山宏光)は、『ミリオンジョー』の連載代行に挑む。

12月4日放送の第9話では、左子(津田寛治)が、『ミリオンジョー』のネームを描いていたのは呉井(北山宏光)であるという証拠を編集長に伝えようとする。もう逃げられないと悟った呉井は「真加田さんは死にました」と左子に明かした。「苦し紛れに何を言ってるんだ?」と疑う左子に、「部屋で見つけた時にはもう亡くなっていました」「俺の判断で死体を処理して、連載を継続させました」と呉井は全てを打ち明けた。真実を知りおびえる左子に、呉井は「終わっちゃいけないんですよ! ミリオンジョーは!」と詰め寄り、さらに「ミリオンジョーのためなら、俺何でもしますから」と、目を見開き笑みを浮かべた。

この北山宏光の狂気に満ちた演技に、ネット上では視聴者から「怖いんだけどカッコイイ!」「ゾクッとした」「最高にクレイジー!」「狂気じみたクレイジー呉井」「狂気に満ちていてホラーだった」など絶賛する声が上がっている。

12月11日放送の第10話では、寺師(萩原聖人)が、『ミリオンジョー』の生命線である創作ノートの最終章が入っていたカバンを盗られてしまったと謝る。最大のピンチに口論になるメンバーだが、呉井がある驚異的な才能を発揮して......。

仲間とケンカ、さらに予想外の出来事も...... 『ミリオンジョー』第9話無料配信中>>

(文/東恩納三沙子@HEW