中谷美紀演じる海原晴に新たな案件が舞い込む!「あのコロッケがなくなるなんてあり得ない!」/【最終話】チェインストーリー第8.5話

2019/12/10 13:45

中谷美紀が主演を務めるテレビ東京系ドラマ『ハル ~総合商社の女~』最終話が12月9日放送された。無料動画配信サービス「GYAO!」で配信中のチェインストーリー第8.5話では、海原晴(中谷美紀)に新たな案件が舞い込む。白洲迅演じる青柳悠馬が、ルワンダで新事業を行うために旅立った経営企画部の数カ月後が描かれている。

サムネイル
『ハル ~総合商社の女~』チェインストーリー 第8.5話 世界へ向けて、さらなる進撃!


親子が急接近 『ハル ~総合商社の女~』最終話無料配信中>>

世界へ向けて、さらなる進撃!チェインストーリー第8.5話>>

本編最終話で、和田寿史(藤木直人)は、海原晴(中谷美紀)に預金通帳を渡す。父親として何かを残したいと、離婚直後から涼(寺田心)のために積み立ててきたのだ。一方、青柳悠馬(白洲迅)の企画は、いよいよ仕上げの段階に。晴の託児所プロジェクトも順調に進み、活気づく経営企画部は、さらに結束力を強めていく。ところがその裏で高山雄一郎(奥田瑛二)のある思惑が着々と進行していた。

サムネイル
『ハル ~総合商社の女~』第8話


無料動画配信サービス「GYAO!」では、物語と物語をつなぐチェインストーリー第8.5話を配信中。チェインストーリーでは、さまざまな事業を乗り越え、一丸となった経営企画部の様子が描かれている。晴には、新たに「スーパーの立て直し案件」が舞い込んだ。新しくできたスーパーの方に客が流れてしまい、在庫を大量に抱えてしまった店舗の立て直しを依頼されたのだ。この厳しい状況を経営企画部のメンバーに説明しながら、「ただ、名物のコロッケは絶品でした!」と晴は太鼓判を押す。「あのコロッケがなくなるなんてあり得ない!ですから何とか存続させます!」と強く訴えかける晴に、果たして、経営企画部のメンバーたちはどんな立て直しプランを出したのか?「冒険せずに利益を確保するより、トライしてもっと大きな利益を生む!」という晴の言葉にも注目だ。

親子が急接近 『ハル ~総合商社の女~』最終話無料配信中>>

世界へ向けて、さらなる進撃!チェインストーリー第8.5話>>

(文/東恩納三沙子@HEW