滝沢カレン、壮絶な元彼エピソード告白「裏道に連れて行かれて......」「それが恋愛だと思ってました」

2019/12/10 17:23

12月7日放送のテレビ朝日系『松之丞カレンの反省だ!』で、滝沢カレンが、壮絶な元カレとのエピソードを語った。

サムネイル
『松之丞カレンの反省だ!』パナソニック女性だけの会議に出席だ!


滝沢カレンが"男性に冷めてしまう瞬間"とは?>>

『松之丞カレンの反省だ!』は、講談師の神田松之丞がロケに行き、その模様をスタジオにいる滝沢カレンと共に見て反省する番組。同放送回では、滝沢のパートナーの話題が出た。松之丞に「パートナーとケンカすることは多いんですか?」と聞かれた滝沢は、「昔はめちゃめちゃしていました。会ったらまずケンカ」と回答。滝沢によると、18歳の頃に付き合っていた彼氏は、滝沢が男性と連絡先を交換するのも、目も合わせるのもNGだったという。そんな滝沢は当時、彼氏と会うと、まずお互いに携帯を交換して確認し合っていたと明かし、松之丞を驚かせていた。

また滝沢は、女の子と一緒に男性の話をすることさえもNGだったと続けた。「もしそこ(携帯)に男の名前が入っていたとしたら、(彼氏に)裏道に連れて行かれて、顔を近くにして話し合い」と壮絶な経験も語った。顔と顔を近づけた状態で問い詰められるという状況に、松之丞は「亀田史郎じゃん!」と大爆笑していた。立場が逆だったら自分も同じことをしていたという滝沢は、「それが恋愛だと思ってました」と当時を振り返っていた。

松之丞が「(その彼と)どういう風に別れたんですか?」と聞いた際、滝沢はなんと答えたか......など、 番組全編は無料動画配信サービス「GYAO!」にて配信中だ。

滝沢カレンが"男性に冷めてしまう瞬間"とは?>>

(文/東恩納三沙子@HEW