桑野のまさかの"愛の告白"に、まどかの反応は...「桑野ロス半端ない!」と視聴者大反響/『まだ結婚できない男』最終話

2019/12/11 13:10

『まだ結婚できない男』最終話となる第10話が、12月10日に放送された。独身を謳歌(おうか)してきた桑野信介(阿部寛)の意を決した"愛の告白"に、衝撃を受ける視聴者が続出した。

サムネイル
10話:『まだ結婚できない男』10話 幸せになりたくて悪いか!!


桑野が選ぶ未来とは... 『まだ結婚できない男』(最終話)無料配信中>>

『結婚できない男』シリーズは、気ままな独身生活を過ごす建築家・桑野信介(阿部寛)を中心としたコメディードラマ。最終話となる第10話で、長野で暮らす母親の体調が良くないと知った吉山まどか(吉田羊)は、地元に戻って母親の弁護士事務所を継ぐべきか迷っていた。話を聞いた田中有希江(稲森いずみ)は複雑な心境になる。そんな中、ついに決心したまどかから「長野の母の事務所を引き継ぐことになりました」と聞かされ、桑野は動揺を隠しきれない。持ち前の偏屈さと独りを愛する性格ゆえ、独身を謳歌(おうか)してきた桑野だったが、まどかがいなくなってしまうことに寂しさを感じた。

意を決した桑野は、まどかを呼び出した。そこで桑野は「長野に帰るのはやめた方がいい」「あなたがいないとつまらない」と真剣な顔で告白した。桑野の言葉を受け、「男性にそういうことを言われるってうれしいもんですね」「仕方ないですね。帰るのやめます」と涙を浮かべるまどかだったが、その直後、桑野は「じゃあ、次は本番で。リハーサルはうまくいったから」とまさかの言葉を口にした。「リハーサル?」と混乱するまどかだったが...。

この展開に、ネット上では視聴者から「え? リハーサル? と思わずツッコんでしまった」「桑野らしい引き留め方(笑)」「その後が見たい!」「リハーサルで視聴者を泣かしてくれた」「桑野ロス半端ない!」「毎週火曜が幸せでした」「また13年後とは言わず、すぐにやってください」といった反響の声が上がるほか、続編に期待する声も多く寄せられていた。

桑野が選ぶ未来とは... 『まだ結婚できない男』(最終話)無料配信中>>

(文/東恩納三沙子@HEW