倉科カナの"衝撃私生活"に、千鳥ノブらドン引き「怖い怖い」

2019/12/11 15:03

12月10日放送の『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』に、女優の倉科カナが登場した。女優とは思えない"衝撃の私生活"が次々と明かされ、千鳥のノブら番組MC陣を驚かせていた。

サムネイル
『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』倉科カナ激ヤバ私生活暴露にノブあ然


倉科カナが実際に書いた"写経"も大公開>>

同放送回の「テッパン引き出します」のコーナーに登場した倉科カナ。"今ハマっていること"として、ひとり焼き肉、ひとりカラオケを楽しんでいるという。これらにとどまらず、ハワイやイギリスなど海外旅行にもひとりで行き、思い出をため込んでいるそうだ。「基本的には、何でもひとりで行くんですか?」という質問に、倉科は「複数で行った方が楽しいんですけど、面倒くさがり屋で、(相手と)スケジュールを合わせたりするのが面倒くさい。食べたい時に食べたいものを。行きたい時に行きたい場所に行きたい」と語っていた。

そんな"ひとり時間"を存分に楽しむ倉科だが、つらかった経験があるとのこと。ハワイに行った際に、周りが家族やカップルだらけのレストランで、ひとりフレンチを楽しんでいたという倉科。「オマール海老のスープを頂けるんですけど、それを目の前でフランベしてくれるんですよ。それがやっぱり一番つらかった」と明かし、「それはつらいわ!」とスタジオに笑いが起こっていた。

さらに、自宅でひとり写経をしている倉科の再現VTRが流れると、千鳥のノブら番組MC陣は「怖い怖い」とドン引きしてしまう。一方、倉科は「これは、すごく正しいVTRです。素晴らしいですね!」と絶賛していた。ドラマや映画で活躍する女優という職業からは想像がつかない"衝撃の私生活"が次々と明らかになった。倉科が絶賛した自身を再現したVTRは、無料動画配信サービス「GYAO!」にて配信中だ。

倉科カナが実際に書いた"写経"も大公開>>

(文/東恩納三沙子@HEW